いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

DIY

  • 2011/02/01 18:49
  • Category: 雑記
先日、水道管が破裂した。

実家では、まず無い現象。



はじめは、よく分からず、「破裂」という響きを笑った。



・・けっきょく泣くことになったのけれど、

最後は、また笑った。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



今、借りている家は、近所のおじさんが子どもの頃から建っているという家、

最低でも築50年以上だろうか。

隙間風が酷い。



その為か、寒い日が続くと、水道が凍る。水が使えない。

しょうがないので、そのまま、買い物へ。



・・

帰ってきたら、家の前の道路に水溜りがあった。

雪が解けて、流れてきたのかなぁ。

なんて考えていた。



しかし 天気は曇り空。

なぜこんなに雪が解けたんだろうかぁぁ ・・・ ぁああああああ!!?



あああああああああああああああ





壁から、「ぴゅーーーーーー。」

っと、水が出ているではありませんか。



これぞ、すいとんの術。



いやいや。

どうしたものかと。





あわてて水道の元栓を止めて、

空を見上げる。

嫌なことがあったときに、空や海を見ると、嫌な気持ちが長続きしないそうだ。



・・・よし。

困ったので、お世話になっている近所のおじさんに相談してみよう。




「水道管が破裂したんだろう。業者を呼ぶと高くつくからな。教えるから自分でなおしてみたらいい。」


・・ありがたい。





まずは、おじさんと、我が家へ。

・・・

「ここが怪しいな。ハンマーはあるか?」



「ええ・・・と、はい、これです。」

(壁をたたくと、音で水道管の状態が分かるのだろうか?)





「まずはここをぶち抜くぞ。」

「よし、ええな?   いくぞ?」



・・・??  ぶちぬいて?

・・あぁ!! ちょっと 待って!! ああぁぁああああああああああああ




「ドゴッ!! ドゴッ!! べきべき!!」



あぁ あ・・。

ははは。


すごいや・・。




「やっぱり、ここだったな。 よし、うちに道具があるから取りに来い。」

「場所が分かれば、自分で出来るだろう?  これで、こうして・・・これが・・・・分かったか?」



・・・



そんなこんなで、色々とありまして、水道を直したのであります。



‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐





考えて、考えて、なかなか自分では実行に移せないことも多い。









『有言「即」実行』



自分には無い行動力。実行力。柔軟性・・・・様々。

それを、十二分に持つ、

いままで、あったことの無い人たちがたくさんいる。



「黒谷川の自然を守る会」



尊敬すべきにっぽん人。

古き良きを学ぶ、生きる強さを学ぶ。



もっと、もっと。























関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://itohiya.blog.fc2.com/tb.php/87-db471e5f

Comment

ちひろ

先日、私の姉の家でも似たような自体が発生していました。

 姉の家では、洗濯機の水道管が凍り、蛇口部分、排水のホース等々が凍結によって破壊され、修理したそうです。

 自然にはかないませんね。

 近くに賢人が住んでおられて助かりましたね。
 私の祖父も、なんでも自分で直そうとする人なので、祖父が入れ歯を自ら削っていたことを、なぜだか思い出しました。

 一人で、ブログを読みながら笑い、さらに思い出し笑いまでしてしまいました。

 面白かったです。

 また、覗かせていただきます。

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR