スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

ゆりしか

糸日谷 晃

現在制作中の吊り飾り。






ユラユラと揺れる品。



木馬をモチーフにしている。







しかし、

動物は「馬」では無く、
「鹿」

さてさて、ここで疑問が浮かぶ。


なんと言う品名だと、「スッ」と意味が伝わるのだろう。


イメージがわきやすいのだろう。









これは「木鹿」です。

・・・ 到底伝わりそうに無い。







これは、「鹿の木馬をモチーフにしたモビール」です。


・・・これが、まっとうな気もするけど、なんだか気持ち悪い。




鹿なのか、馬なのか。









木馬は英語で

a rocking horse

だから、



a rocking deer mobile

もしくは

a rocking fawn mobile

とすれば良いのかな。





しかし、果たしてこれは正しい英語の使い方なのか。


各翻訳サイトでは、



「振動する鹿」

「前後にゆれている鹿」

「揺れる鹿」

「ロッキング鹿」



などと訳される。

不自然ではなかろうか。









「ロッキング ディア モビールを作りました。」




・・・



「ディアってなんですか?」



間違いなく、聞かれるな。













うむ、





タイトルは・・・ どうしようか。










「ゆりかご」

という言葉がある。



「ゆりしか」としてみるか?









「ユリシカ」




・・・なんだか、芸術評論誌のようだ。

















「ゆりしかモビール」








あ、でも、なんだか、かわいいぞ。





うむうむ。






でも、分かりにくいかなぁ。












まぁ いっか。












鹿の木馬・・・



「ゆりしか」に決定。
関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。