スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

little lady  ハーモニカ

糸日谷 晃

少し前の話になりますが、ハーモニカを買いました。

「 little lady (リトル レディ) 」というHONNER社製の品です。

今まで音楽とは全く縁のない生活を送ってきたので、記述する知識がありませんが、
私としては学生の頃に買ったリコーダー以来の楽器です。



新しい経験、とても新鮮です。



息を吹き込むと音が鳴ります。

吸っても音が鳴るんですね。 

また、ドレミファソラシドの音がちゃんと出るんです。

ハーモニカって立派な楽器です。



・・・と、

馬鹿にしてるわけじゃないです。


そう書いたのは理由があるんです。
このハーモニカ、実は3cm位のとっても小さな物なんです。

マッチ棒より短い。


聞くところによると、
ハーモニカというカテゴリを越えて楽器としても

世界最小レベルの物なんだそうです。

とってもかわいらしく、おしゃれなので、
上部の金具に皮の紐や、チェーンをつければアクセサリーになります。

携帯電話のストラップにしようか、と考え中です。



小さな物コレクションがどんどん増えていきます。



一般的なサイズのハーモニカも買いました。

こちらもHONNER社製。


「BLUES  HARP (ブルース ハープ)」という名前です。

10穴ハーモニカの代名詞にもなっている大変有名な物だそうです。


こちらはもともと買う予定はなかったのです。
けれど、ひょんなことから舞台でハーモニカを吹くことになったんです。


そのきっかけとなったのが、少し前に参加することとなったボランティア団体、

「黒谷川の自然を守る会」。



現在、猛練習中。。。


この会がまた、すごい集まりなんです、、、


その話は、いずれ・・・・。

関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。