スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

因幡街道大原宿 古町のひなまつり

糸日谷 晃

ここ数日・・。





夜な夜な、遠くの山の、奥のほうから、



ガターンガターンと、大きな大きな、恐ろしい音が聞こえます。









仕事終わりの夜遅く・・・。



人気の無い山奥へ向かう、古い車が一台・・・。







そして、今日もまた、ひと仕事・・・・・。













  「 ひっひっひ・・   子ども達の、驚いた顔が  目に浮かぶわい・・・。」



















・・・・と、 そんな こんなで、





今日も、クラフトハウスにて、ひなまつりのプレゼント作りを行いました。











なんとか間に合いそうでよかったです・・・。





喜んでくれるだろうか・・・。





































   ひっひっひ。









そして、ひなまつり、当日朝、











(手伝えないのに顔を出すのもなんだなぁ・・・。)
なぁんて、
申し訳ない気持ちもあったのですが、
仕事前に、「  お は よ ご ざ い ま ー す。  」と皆の下へ立ち寄りました。







そしたら開口一番、



  : 「おお 、おまえ時間あるんか!?」



  :「え・・? あぁ ・・ ?」



  :「おまえ、スペアキー持っとっただろうが! 

                     すぐ見つからんから、ちょっと先に行って開けてこいや!」



  :「え・・?  あぁ   はい!」





猫の手でも借りて出来る?・・・・事を少しお手伝いをして出勤。

なんだか、気が楽になりました。









最後の打ち上げにも参加させてもらい、

当日の水車の様子や、プレゼントを貰った子どもの様子などの話を聞きました。

そんな話を聞くと作った甲斐があるというものです。



「プレゼントな、皆よろこんどったぞ!    わしも貰ったしな!」



「そうですか!!     それはよかっ ・・・・     ええ!? 」


「会員みんなももろうたぞ。」

「えええ!? 子供向けに作ったのに。。」


・・なんて言いながら、





お腹いっぱい、ご馳走になり、

来年は参加出来たらいいなぁ・・ なんて思いながら、





帰ったら、いつの間にか、寝ておりました。











〈←当日朝、出番を待つからくり水車〉




関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。