スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

HOUND DOG -

糸日谷 晃

初めて見た西田さんの作品はハウンドドッグでした。




シンプルな構造からうまれる、その華麗な動きに魅了されました。

卒業制作で、なぜからくり人形を作ったのか・・・。


色々な要因がありますが、

今考えると、そのときの感動が一番大きかった気がします。









先日、西田さんの奥様・お母様から、
孫へのプレゼントを作って欲しいと依頼がありました。



簡単なもので良いとのことでした。

しかし、何をテーマに作って良いのやら・・・。






そこで、ふとふりかえり、今は亡き西田さんへのオマージュとして、


ハウンドドッグをモチーフに作品を作ろうと思いました。

自分なりの哲学と美学を添えて。







仕組みは昔からある伝統工芸品なので、

大事なのは図案の作成です。
しかし、ただ飛び出せば良いわけではなく、どの角度で飛び出すのか、

人形は、どのくらいの寸法がベストかを考え、且つ、

箱へ納めるための最大寸法を出す必要があります。



他の部品、糸や蓋、箱などに干渉しないようにし、また、

動きの流れをデザインに組み込むことも考えなければいけません。



そして何より、スムーズに動くようにと考えます。








完成したものが、こちら

 

































・・・

西田さんは、なんと言ってくれるでしょうか・・・。





まだまだ、デザインも腕も磨かなければ。
関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 1

There are no comments yet.
アイバン  
No title

凄い人ですよね西田さんって

私も【ハウンドドッグ】に魅了されたクチです^^

こんなの作れたらいいな・・と想いつつ・・
西田さんの『動くおもちゃ』本を何度も見返してました

先日・・有馬の【有馬玩具博物館】で現物を、ひたすら眺めて

作れたらいいな・・から・・作りたい!に変わった次第ですw

【アート・クラフト・フェスティバル 】も
地元にもかかわらず・・今回初来場w

で・・購入した店の方が西田さん縁の方とか・・不思議なものです

2011/10/05 (Wed) 20:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。