いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



旧因幡街道・大原宿 「古町のひなまつり」にて、今年もやります糸鋸体験

横浜での展示に足を運んでくださった方々 、品物をお求め頂いた方々、ありがとうございます。
今回もいろいろな出会いがあり、発見があり、製作の原動力となる事柄がありました。
やはり、クラフトフェアやギャラリーに足を運ぶお客さんとは違った雰囲気の方ばかり。
品の製作、持参する品のジャンルや価格帯など、色々と学ぶことが多くありました。
感謝。 

さて、来月(4月末)も関東にお邪魔する予定でおります。、
新宿OZONEクラフトセンターの4階にて出品。
2日間≪4月29日(金・祝)、30日(土)≫
の参加です。 

品物のラインナップについては、
大きめのからくりが無くなり、小物やアクセサリが増える予定です。

≪詳細≫
名  称:OZONEクラフトマーケット2016  手仕事をめぐる旅
会  期:2016年4月29日(金・祝)~5月5日(木・祝)
     1期〔2日間〕 4月29日(金・祝)、30日(土)
    2期〔3日間〕 5月1日(日)、2日(月)、3日(火・祝)
    3期〔2日間〕 5月4日(水・祝)、5日(木・祝)
時  間:10:30~19:00
会  場:リビングデザインセンターOZONE
     〒163-1062 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー
主  催:リビングデザインセンターOZONE
読者問い合せ先:03-5322-6500 http://www.ozone.co.jp/



・・・と、その前に
地域のひな祭りがあります。

え?
雛祭りは3月3日だって?

違います。

こちらは田舎なので(?)
旧暦をベースに開催しています。



この時期、
私はどうするのかといえば、

例の定例会?で、
「どうする? 例のアレをやりたいなら段取りしなきゃいけん。」と、
おじさん方から話がありまして・・

今年は選択肢がありそうだったので、

「ん~、やりたいわけではないので~どっちでもいいですよ。」
と言いつつ、

「結構準備が大変なので、アレですよね。」と、
ややアレな返答を返したところ、




・・・



やることになりました。
アレを。







はい。
鉄砲でも矢でももってこい。

今年もやります、糸鋸体験。









どんな体験になるのか・・・は、
過去の記事を参照してください。

※おひなさま作りについて、去年の関連記事
その① 古町のひな祭り 3月21日・22日 糸鋸体験開催決定
その② サンプル紹介
その③ おひな様の作図について
その④ イベント初日を終えて
その⑤ 二日目も無事に終了「糸のこ体験 in 古町のひな祭り」
その⑥ おひなさまイラスト下絵図案、糸のこ盤用


P1090675.jpg
P1090649.jpg
今回は、お内裏様の図案の他にも用意します。
その中から好きなものを切ってください。



例のごとく、古町のひな祭りのイベントは3時まで。
あっという間に終わりますので、お間違いのないように。
※参加申し込みは2時半くらいで閉めます。


そうそう、
去年体験用に用意した糸鋸盤は1台でした。
待ち時間が出てしまい、参加をあきらめた人もチラホラいたようなので、
2台に増やす予定です。
去年、子供たちが相当楽しんでくれたので、大奮発。
(違うところで開催した時、親御さんと遊びに来てくれた子もいました!)


参加費は、材料・消耗品費として、
大人500円。
子供300円。

横浜のイベントでは、材料・講師費、2808円で工作体験を開催しましたが、
今回はボランティアなので諸々の費用は入れていません。


去年の体験では、
2回、3回と参加してくれた子がいたので、
子供のみ、2回目以降は150円にします。

ノコ刃を曲げないでね・・、クレヨン折らないでね・・・、 あーー!ボンド出しすぎだよ。
色紙は必要なだけ取ってね、ペンは優しく使ってよ・・・その他・・・、
いろいろと小言が多いと思いますが、

「物を大切に使う心を育むんだ。」

と、解釈してください。
決して、経費を気にしている訳ではございません。

決して。




会場は、役場・支所のメイン駐車場から、
旧道に行く道端です。

テントが張ってあると思いますので、
わかりやすいかと。



さて・・、
ボチボチ用意を始めないとな。。。





P1090663.jpg
P1090660.jpg
P1090662.jpg
P1090652.jpg
P1090654.jpg
P1090659.jpg





【日時】平成28年4月2日(土)・3日(日)
午前10時~午後3時頃
【場所】 美作市古町 古町町並み保存地区
【アクセス】 鳥取自動車道大原ICより車で5分
【TEL】 0868-78-3111 (大原総合支所)



余談ですが、
くまモンは話題に上がってこないので、今年は来ないのかなと思います。

あと、ふたりの昔話も、少し用意がありますのでお尋ねください。
購入者で糸鋸体験希望者は無料でご案内します。
関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。