いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



長野県 安曇野旅行。 クラフトフェアまつもとへの旅。

長野県 安曇野旅行。 クラフトフェアまつもとへの旅
道中記録
----


29日の早朝、岡山を出発。
数度の休憩を挟み、
昼過ぎに安曇野に到着。

長時間ドライブ。
なんだか、もう疲れています。



ちょうどご飯の時間だったのでインター近くの蕎麦屋さんへ。 (小木曽製粉所)

店内では、まずトレーを手に取り、麺のタイプや量を注文。 その後、好きな天ぷらなどを取って、会計レジという流れ。
いわゆる讃岐うどん店舗の様な形式。

地域のサラリーマンも多く来るのか。
結構混んでいた。

大盛りも通常料金。
お腹いっぱい食べれて満足。



その後はお世話になっているギャラリー・シュタイネさんを訪問。
陰影礼賛、いい空間。

 →→過去の記事リンク
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-192.html
P1070821.jpg
P1070822.jpg
P1070830.jpg




喫茶コーナーにて、オリジナルブレンドでコーヒーブレイク。
この時は、「KADOH ブレンド」。

ちなみに、どこでもギアが
どこかに飾ってあります。 
販売もしているので是非お求めください(宣伝)



そして松本へ。
今回のイベントで会場となる、あがたの森を下見。
「どこにテントを張ろう。」

場所の候補をいくつか決める。
「この大きな樹の下がいいなぁ。」




出展者用駐車場周辺で神社を見つけたので立ち寄る。
巨木は無く、残念。

※旅の途中、巨木が存在しそうなところには訪れるようにしています。
 神社といえど他所の土地へ入らせていただくわけですので、自然と神様に挨拶するようになりました。
→→→過去のブログ記事リンク
①巨木について
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-28.html
②尾道編
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-23.html



狛犬を見れば、なんとも好みの形。
気品ある、けれども可愛らしいフォルム。
毛の表現が西洋の石膏像みたい。
P_20150529_171914.jpg
P_20150529_171753.jpg
P_20150529_171844.jpg




おみくじを見つけ、引く。
なんと大吉。

裏を見ると、素敵な文章が書いてあった。

P_20150613_155734_HDR.jpg
(画像クリックで拡大します)





この後、頭の中のステージで、
三波春夫が「世界の国からこんにちは」と「365歩のマーチ」を混ぜたような曲調で歌うことになる。







翌30日
早朝場所取りのため出陣。
シートを広げ場所を確保。
大きな木の下は無理だったけれど、その木の近くに陣取る。


後、一度会場を離れて朝ごはん。
昨日の神社の方向に向かって柏手を打つ。



会場へ戻ってくると目の前にトリケラトプスがいて驚いた。

P_20150531_165214.jpg



「よし、それじゃぁ、ぼちぼち設営しましょうかね。」

準備中にもパラパラお客さんが来て売れていく。
「いつも混むから、開場前に早めにくるのよ。」
常連の来場者、かく語りき。


はぐるまマグネットの在庫が半分をきった。
大丈夫かな。
まだ昼過ぎ。
あれ、そういえば、ご飯食べてない。

遅めのおにぎり。
 &
Wさん差し入れのリポビタンD。

ファイト一発!



それにしても、人の波が途切れない。
疲れた。
気づけば夕方。
一日中、立ちっぱなしだ。
疲れた。




夜は挽物の作家さんと夕食。

町をふらふら、混んでいたため何件か断られ、
数件目でやっと入店。
古そうな和の居酒屋。


「そういえば、あそこに置いてある立派なダルマは、
どうして片方の目が小さいんですか?」


「あぁ、それには理由があって・・、

まずはダルマについての話なんだけれど・・・・・・、

、・・・昔ここらへんの商人の子ども達が・・、

私も昔は・・・、  ・・・、   ・・・。」



丁寧に熱く語ってくれる大将。 勉強になる。

ダルマへの思い入れも人一倍なのだろう。
そう思った矢先、



「でも、あそこに飾っているのは、この間クジ引きで当たったやつ。」

「ふへ!?」







大将は気さくで料理も真摯に丁寧で美味。

「また松本に来る機会があれば必ず来ますね。」
そう挨拶をして宿へ。






31日
朝食はパンのみ。

オイラはお米が好きなんだ。
そう言っても、お米は出てこない。

・・
会場へ。



昼前後、助っ人にお店を任せて会場をぐるぐる見て回る。
昨晩一緒に夕飯を食べた知人のブースにも立ち寄る。


「あぁ、いとひやくん、ちょうどよかった。 タバコ吸ってくるから、ここ見てて。」

「あぁ、はい。」



本人がいないのを良いことに、
茶筒を手に取り、蓋を開けては閉める。


この「空気が流れる感覚」、凄いの一言。
木を素材として扱うなら尚の事。
薄く仕上げるならば、さらにむずかしい。


作者は語る・・、
「別に茶筒が作りたくて作った訳じゃぁないんだけどね。」


・・・。



そんなこんなで一通り散策。



色々な出展者がいる。
いくつも木工のブースがある。

前に遊びに来た時は、お客さん目線でフラフラと、
遊び感覚で楽しめたけれど、今回は全く違うことに気づく。




テントに戻り、少し考える。
飲み屋に行く前に話した、ちょっとしたこと。




・・・



閉幕。









終わってみると、完売した品も出て、とてもよい状態。
おみくじの通りご利益があった。感謝感謝。



さぁ最後の力を振り絞り搬出だ。
アリナミンV!



バタバタと車に荷物を積み込み、
気が抜けたのか、
頭痛。

やっぱり、この後の長時間ドライブはまずい。
予定通り、もう一泊。



翌、藤城清治の作品を見に白樺湖へ。


道中、湧き水の看板を見つけ立ち寄る。
地元の人が数名、ちょうど汲んでいるところ。

皆、ポリタンクや大きなペットボトルを持っている。
こちらは、お出かけ用の小さな水筒だ。


ちょぼちょぼと汲んで、飲む。
また汲む。
飲む。
汲む。


そうしていると、
「これをあげる」
おばさんが2Lのペットボトルに入った水をくれた。


「あ、ありがとうございまっす!!」
元気にお礼。


汲み終わり、
近くにあった説明看板を読んでいると

「ねぇ、ねぇ、もう一本あげるわ。」

・・
増えた。


合計4リットル + 水筒2本。


「ありがとうございます!」
信州美人に一礼をし、再出発。









天然水を飲みながら、白樺湖に到着。
お腹がダボダボいっている気がする。

切り絵の展示館へ。


かなり長い時間鑑賞していたと思う。
とても良いものを見た。




昼過ぎ、岡山へ向け出発。

途中、讃岐うどん店で昼うどん。
「そうそう、この形式、同じだ。」
初日のお蕎麦屋さんを思い出す。




そして夜、
無事、家に到着。







翌、片付け。

その合間の休憩、
天然水でコーヒーを作り、飲む。

ただの水だけれど、
ただの水ではない。



贅沢なお土産だ。

P_20150602_095051.jpg


関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。