いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



おもちゃデザイナーの仕事展

現在、博物館では、「おもちゃデザイナーのしごと展」を開催しています。



「子どもにとって本当に必要とされる良いおもちゃとは・・」を展示のコンセプトに掲げ、

日本の作家さんを紹介しています。



相沢康夫さん、小黒三郎さん、武山忠道さん、田中周子さん、寺内定夫さん、中井秀樹さん、ねもといさむさん、野出正和さん、檜山永次さん、松島洋一さん、和久洋三さん

です。



普段見ることのないおもちゃの製作過程やプロトタイプ、また、作家さんのコメントなども合わせて展示していますので、作家さんたちの思いをより身近に感じていただけると思います。

是非ともこの機会にお越し下さい。









話は少しそれますが、私の家には上記の作家さんの作品で、サイン入りの作品が一つだけあります。



「ねずみの親子」です。



タイトルで作家さんの名前がピンとくる方も多いでしょう。

小黒三郎さんのデザインした組み木。



小黒さんは直線や曲線を組み合わせ、パズルであり、インテリアにもなるような作品をはじめ、様々な遊び方を出来る作品を多数作っています。

立方体を組み合わせ、様々な動物をモチーフデザインした立体的なパズルや流麗な曲線で、構成した動物、ひな祭り、こいのぼり、など、日本の伝統をモチーフとし、インテリアとしての意味を強く持たせたものなどあります。

また、スイスのNaef社からも作品を出している世界的な作家さんです。





木製玩具を扱うおもちゃ屋さんで色々と小黒さんの作品を目にする事はありますが、サインの入ったものはなかなかありませんよね。
実際に小黒さんの手によって作られたものにしかサインは入っていないんです。
(あたりまえですね・・)

ほとんどのものは、職人さんの手によって作られているわけです。



ではどこで手にしたのか・・・。

これは銀座の展示会に足を運んだ時
偶然手にすることが出来ました。

会場にふらっと突然登場した小黒さんは、いきなり糸鋸の実演をはじめ、
完成した物にはサインを入れて並べていました。 即売です。

その時は会場に人も少なく、運良くその中の一つを手にする事が出来たわけです。



小黒さんは、とても気さくな方で、実演後、切らせていただいく機会があったのですが、
肩に力は入るは、指先まで震えるはひどいもんでした。

しかし、それもまたいい思い出です。





この日は会場で、友人と偶然会ったり、その友人と一緒にいたのが・・・・・云々

・・など、「ねずみの親子」にはその日の出来事がまだまだ記録されています。



子どもにとっても、同じことですよね。

「いいおもちゃ」という存在は、一時のものではなく、記憶の深くにいつまでも残るものだと考えます。

大人になっても遊んだ記憶は確かに残るもので、おもちゃのこと以外にも、周りの環境、出来事やその時の感動など、一日の出来事すら憶えていることもあるでしょう。

大切に残しておけば良かったと思うものもたくさんあると思うんです。 





子どもの頃に、どんなおもちゃと出合ったか・・、親としてはより良いものを子どもに与えたいものですね。



今、色々な遊び方、素材、デザインのおもちゃがたくさん販売されています。

何が良いのか、未熟な私には分かりませんが、脈々と受け継がれてきたおもちゃは、やっぱり良いものなのでしょう。

当館に収蔵されているものは、何十年も生産が続いているものばかりです。

現在でも購入できるものも多いのですが、若いお父さんお母さんには少し高いかなと言う気もします。

しかし、それを補って余りある価値を持っているとも思います。



現れては消えていくおもちゃも多い中、選ぶのは一苦労かと思いますが、当館が一つの参考になればいいなと思います。




-------------------------------------

作品ギャラリーは、ホームページにて、
→こちら

木のおもちゃ 作品のご購入は、ネットショップから
→こちら



関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://itohiya.blog.fc2.com/tb.php/29-c760904a

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。