いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



木工糸鋸おもちゃ作り、小物雑貨作り、教室。(岡山県北部カルチャースクール、鳥取、兵庫の県境、出張も可)



【2015/2/9   最下部、追記有】



電動糸鋸盤やボール盤(ドリル)を使っての木工教室
(糸鋸木工細工、木の玩具、小物、雑貨など)

糸鋸木工、おもちゃ教室の開講を考えています。
所謂カルチャースクール?

希望者があれば、2名から開講します。(予約制)
単発の糸鋸体験でも構いません。
ご相談いただければ都合を見て1名からでも応じます。

受講、参加費
ひとり1時間  (初級、中級のみ開講)
  1200円
    ※加工用材料消耗品込(板1枚、糸鋸刃一本付)、そのほか施設使用費、講師費、電動機材経費など含む
  材料消耗品は追加できます。 ※消耗品、材料は持参していただいて構いません。
 ※追加材料費用、その他
     ・ 糸鋸刃100円~ (何度も使えますが、折れたら新しい刃を買ってください。)
     ・ 板 100円~ (大きさや樹種で金額が変わります。)
     ・ 時間延長10分毎 150円

を予定しています。

まだまだ青写真ではありますが、
以下内容、

初級
対象)老若男女問わず
内容)基本的な知識と糸鋸の使い方指導。まずは数をこなして、機械になれることが大事です。

STEP①糸鋸盤を知ろう。(まずは相手を知る事です。。)
STEP②糸鋸で遊んでみよう。(簡単な図案を切ります。 まずは楽しむこと。遊びましょう。)
STEP③作品をつくろう。(切りやすい木材を使って、簡単な小物、おもちゃを作ってみます。)
STEP④簡単なカラクリを作ろう(せっかくだから、からくりも作ってみますか?)

中級)
対象)初級以上
内容)線の通りに切れるようになったら、より美しく切れるように練習してゆきます。 
また、自身で図案が作図できるように指導します。 

STEP①ちょっと複雑な図案を切ってみよう。(細かいところを見直して、ワンランク上の仕上がりを目指します。練習あるのみ。)
STEP②作図してみよう。(絵が描けないと思い込んでいる人も大丈夫。 文字が書ければ図案も作れます。)
   ※シンプルを目指すか、リアリティを求めるか、人それぞれ。希望に合わせます。)
STEP③作品をつくろう。(糸鋸の可能性を広げます。 アイデア次第でいろいろ作れてしまいます。)
STEP④カラクリをつくろう。(2~3コマ使い、そこそこの作品を作ります。)

上級
対象)中級以上、
内容)講師と相談しながら、自分らしいオリジナル作品の完成をめざします。
デザインや設計などが一人で行えるようになることが目標です。

STEP①中級よりも複雑な図面を綺麗に切れるようになろう。 (鋭角な図案を上手に切る、小さなものを上手に切る、など)
STEP②テーマを元に自分らしくデザイン、表現しよう。(完成度の高いオリジナルの作品を作ります。)
STEP③からくりを作ろう(5~6コマ使い、立派な作品を作ります。)
STEP④木の玩具やからくりをデザインしよう。 設計しよう。 
    (数度の教室で理想のイメージを形にしましょう。・・時にはイメージ以上の感動が。)


初級・中級・上級と、基本的にはこちらで用意した図面を切っていただき、糸鋸に親しんでもらう事が基本です。
参加回数など経験度合いに応じてSTEP②以降に進み、用意する図面や指導を変えてゆきます。

希望が出れば、実際に動物園などに行き、スケッチ教室をしたり、
その絵を元に図案作りをして、糸鋸細工を作るなど、自由度の高い教室になればと考えていますがいかがでしょうか。

当方のスケッチの能力については、
あとで、ヒツジを描いてみますので、どれだけ描けるか見てください。


工房の場所は、岡山県美作市、
鳥取と兵庫県の県境に近いところですが、

会場は参加者数によって、自身の工房を使うか、どこかの施設を利用するか、
変わると思います。
参加者の住まいが特定地域に偏れば、そちらに出向いて開講することもあるかもしれません。
受講者が5名以上集まれば単発の出張依頼もご相談ください。【要出張料(ガソリン代など)】


参加希望、ご相談などは気軽にメッセージをお送りください。
ではでは。


なお、当方の技術力については下記リンクを参考にしてください。

こちらをクリック↓↓↓
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-257.html






デザインの嗜好性については下画像を参考にしてください。

工作用おもちゃ(組立済、対象-小学生以上)
P1090280.jpg
P1090285.jpg
P1070607拡大
P1080818.jpg
P1080820.jpg
P1070039.jpg
P1070040.jpg
cat.jpg
catcolar.jpg


糸鋸細工品(小物雑貨、置物インテリアなど)


P1090606.jpg
P1080781.jpg
P1070013_201404060307567a1.jpg

P1080676.jpg
P1080675.jpg

P1080656.jpg
P1080655.jpg
P1080674.jpg
P1080673.jpg
P1080579.gif
P1070834.jpg


からくりもの

P1090593.jpg
P1090597.jpg

P1070088.jpg
P1070125.jpg

P1080492.jpg
人形部拡大




更に詳しくは、ホームページ、
私個人の人間性についてはこのブログ記事を遡っていただければ良いと思います。
一番は、イベントの時に遊びに来てくださればわかりやすいと思います。

まぁ、基本的に適当な人間ですので、適当にご相談ください。
ではでは。


追記)
記事内で、「工作教室をする時にスケッチ旅行に行っても面白いかも~」
という様なこと書いていましたが、ヒツジを描いてみました。

IMG_20150210_0001_20150211112424fdd.jpg
detail---
「ヒツジ」
自室にて,ミスコピー用紙裏面,モニタを見ながら,ボールペン15分
炬燵でお茶、頬杖、BGM-jack johnson
--------






久々に描いたのでこんなもんで良いでしょうか。
本職じゃないし。

まぁぼちぼちいきましょう。
関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。