スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

師走

糸日谷 晃

2014年も、両の手におさまる程の日々を残すのみ。



先日積もった雪もあらかた解けて、
今朝は家前の川でコーヒーを片手に焼き芋を食べました。

上空を旋回するトンビが、
こちらをちらりと横目に見て、通過してゆきます。
川には鷺。

パラパラと雪が降ってきました。
また積もるのでしょうか。




--
少し前の事、薪ストーブに使う木材が少なくなってきたので、木材の整理をしました。
割れが入って製作に使えない材や、とっておいた端材、
ほどよいサイズの薪にするべく、帯鋸でカットしておりました。


作業後、掃除のために機械を開いてみたところ、
木くずが地層の様に積り重なっておりました。


P10904063.jpg


いままで、

「機械の中にあるのは、木くず。 掃いて捨てる。」
その考えしか持っていなかったので、
右から左へという作業を何も考えずにするのみでしたが、

この日は開けた瞬間、
良いバランスで、きれいに層が見えていたので、目を留めることになりました。


「この色は、欅、銀杏、これはブナ?メープル? 
ウォルナットは分かりやすい・・。」

そんな事を思いながら、その層を眺めておりました。

ざっ、と掃いて捨ててしまえばそれで終わりですが、
そこにはいろいろな積み重ねがあったわけです。




今年も一年ボチボチと、
大きな事故もなく、良くも悪くも何とか生き長らえる事が出来ております。
色々な方が支えてくださったおかげです。
ありがとうございました。



ではでは、年の瀬も差し迫って、
今年のブログ更新が最後になるかもしれませんので、
忘れないうちに ご挨拶。




良いお年をお迎えください。
ぼちぼちいきましょう。

関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。