スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

寒さ厳しくなる前に、薪ストーブの設置とテーブルソー用テーブルの自作。

糸日谷 晃

薪ストーブに火が灯りました。


昨年作った手作りストーブは火力の調整が難しく、
芋や餅などが焼きにくいため、
市販の薪ストーブを買ってきました。


時計型ストーブという代物、
この時期、ホームセンターで見かけますね。


もちろん、昨年のストーブからパーツを流用するのは忘れません。


 「去年作ったストーブの記事(ちょうど今くらいの時期でした。) http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-213.html 」




そして、ここ数日、
設置が完了したので試運転中・・。


というのは建前で、早く芋を焼きたかった訳です。

長嶋監督を倣えば、
「焼き芋をバーニングして焼きたいでしょう?」
そんな感じ。
・・
なぜ長嶋監督を倣ったのかは、謎です。




ちなみに芋は・・・、例のもの。
 「例の芋について http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-254.html」




焼き芋の状態を指す言葉は
 「ホクホク」
そのような言い方をしますが、

出来上がったものは・・、
皮に近いところは、まさに干し芋。
グニグニした食感。
その中身は、餡子(あんこ)のように、トロトロ。

「グニとろ」
・・とでも言いましょうか。

美味です。




先日、芋主に
「大きい芋はな、うまないぞ(美味しくないぞ)!」
と言われていたので、ひと安心。

・・
芋の在庫は、まだまだありますから。





熱々の焼き芋を片手に、コーヒー。
寒空の下、工房横の橋の上で食べたり。



 「橋の様子、夏 http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-202.html」





合間合間に、そんなことをしながら作業。
道具もリニューアルしました。





テーブルソー用のテーブルです。

今までは、木製のお手製テーブルを使って作業をしていましたが、
少しガタが出てきたので、作り直すことにしました。

今度は、アルミ製のテーブルです。

各パーツの図面どり、加工、
その後、各パーツの組み立て、調整、そして完成。

精度良く仕上がりました。



さ、
これからも頑張って貰わないとね。





マイペースに、少しずつ少しずつ。
ぼちぼちと。



関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。