いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



季節の変わり目 時期が来た

  • 2014/06/03 04:00
  • Category: 雑記
いろんな思いが
重なって押し寄せてきます。

昼ご飯を食べた後、ちょっとのつもりが、
夕方近くまで寝てしまいました。

最近疲れやすい気がします。
エネルギーが必要です。



5月に入って急にバタバタと、
暑い昼間に活動を始めたので、
体が追いついていないのかもしれません。

実は僕はドラキュラなのです。
紫外線に弱い体質です。









今日は夕方ごろ、


「いとひや~ おるか~!」


がしゃ!


「ここか~!
  ・・おらんな。」



「そこかー!」




こちらに引っ越してきた当初からお世話になっている団体(例の黒谷の会)の
おじさんが突然遊びに来ました。




「ガシャ・・・はい ・・あぁ、○○さん、どうしたんですか?」


「そっちかー!
  こい! 運転せえ!!」


「え?  なんですか?  え?」


「やめじゃやめじゃ!
仕事はもうやめぃ!!!


あれだ、 免許書だけ持ってもい!」



「?」


「蛍じゃ!!」




「?・・蛍は、まだ出てないと思いますよ。」


「出るわい!  そんなものは心意気じゃ!!」



「・・・ (´・ω・`)」






そんなこんなで、近くのスーパーへ買い出し、お酒を買い、
やれあいつに電話せい、
やれあいつにも連絡せい、
と方々に連絡をし、

「蛍を見ながら一杯やるぞ」

と相成りました。






急な連絡にもかかわらず、10名ほど集まり、

やいのやいの
がやがや、がははっはは。

と、
あっという間に時間が過ぎました。



知る人ぞ知る、近所の酒蔵の銘酒
(数量が限られているので年に一回だけ予約注文で販売だったかな)
も登場し、

「うまいうまい、ぐいぐい飲めてしまうぞ、 これがあれば、女の子もイチコロじゃ!」
と、
おじさんばかりで飲みました。



途中、
「・・蛍出ないねぇ。」
と誰かが言い、


「なぁにぃ? 見えんのか!?  わしには見えるぞ!  そんなものは心意気じゃ!」
と、一波乱ありましたが、


「いとひやくん、LEDをもってこい!!」
と、また誰かが言い、


携帯電話のライトを付けて、

いとひや流
     蛍の舞


を披露。



「・・ 
   (皆、無反応)」





その後、
投光器を取りにいき決着。





「まぶしー! ごっっついのが、きたでえぇ!!」








もちろん、地域の事が話題に出たり、
真面目な話もあります。

その時は、
冗談を言うことに使っていた莫大なエネルギーや発想力が
討論を越えて、闘論になることで昇華されます。



お酒の席の会話なので、
無理と思われる話もありますが、
なんだかんだで、それに近い形で実現してしまう事もあります。

有言実行





・・
常々、恐ろしい方ばかりだと思います。
なかなかこのようには生きられない。


先日のイベントのおじさん方もそうでしたが、
イレギュラーな言や行動、それに対する瞬時の対応、
それをまた、冗談で返す機転、
許容/包容力。
そして、馬鹿見たいな事でも実行できる胆力。


普通に考えれば、出来ません。

賢くなければ、相手の言動や行動に、ただ唖然とする一方。 
もしくは、常識論をただ語って、つまらないツッコミを言う程度。

そんな人は、機転も聞かないし、新たな発想も出てこない。
口先ばかりで結局相手を批判するだけで何もしないし、
そもそも「やらない」のではなく「出来ない」。

そんな人は一緒にいても退屈です。



逆に、
賢い人は馬鹿もやれるし、常識的な真面目な話ももちろんできる、
むしろ、常識人であるがゆえの、余裕から馬鹿が出来るのかもしれません。

なにかあっても対応できるが故の行動。


そうでない、ただの阿呆も多いでしょうけれど。




何かを実現できる人は、
とてつもないエネルギーと強い信念を持っていると考えています。

それを、初めから外に爆発させて生きている人もいれば、
大人しく話している中で、にじみ出てしまう人がいます。

そんなエネルギーの塊のような人間を見ると、
ワクワクしますし、元気が出ます。




そして、
そんな人たちに会い、話し、一緒にいると、


愚かに振る舞い、賢く、強く、ありたい。



そう想うのです。







自身、
馬鹿さ加減は、いい具合だと思うのですが、
賢さや強さが足りません。

作るものに関しては、
馬鹿みたいなものを一生懸命作っていますが、
それだけです。






まだまだ、勉強です。



先は長い。


関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。