いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



緊急告知。

嗚呼!
告知をしていませんでした!
鳥取のクラフトキャンプに参加します。


---------------過去の記事------------------------
2013 出展1日目
2013 出展2日目

2012 出展1日目
2012 出展2日目

※過去の記事を読み返して、記憶がよみがえってきました。 
  ご来場くださった方々、ありがとうございました。 ありがとうございました。 感謝感謝。
-------------------------------------------------







今年こそはキャンプなので、キャンプイン。
そのまま会場に、キャンプイン。
そして、のんびり過ごします。忘れ物をしなければ、


ワークショップは、フィールドオブクラフト倉敷、クラフトデイズで行った ミニからくり作りと、キーリング作り、


例年通りなら、のんびりと過ごせるはずなので、
糸鋸体験もできると思います。


からくりのパーツも自分で切って持って帰りましょう!


その他、定番工作キットも持参予定ですので、
じっくり作りたい方も是非どうぞ。
(はたあげ人形は在庫なしです。ごめんなさい。)


当日は、なかなかの暑さが想定されるので、水分は多めに持ってきましょうか!






去年は立ち寄れませんでしたが、今年は飴細工を食べれるかな。

(・・と書いて、今チラシを見てみたら、お世話になった例の飴屋さん、
今年は参加してないようです。 残念。  しかし、)


手作り飴屋さんは なんと2ブース出展されるみたいです!!


おお
飴激戦区!!

飴フェア!




やずぴょんも来るよ!

(だれ?)→ご当地キャラです。





つきましては、

「鳥取 手作り飴フェア 2014」
に是非ともご来場ください!! 




※第5回 鳥取クラフトキャンプin八頭です。
関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。