いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



クラフトデイズ 岡山県北 ゴールデンウィーク 体験型イベント 反省 まとめ

クラフトデイズ
行ってまいりました。

2日とも天候に恵まれました。

テント内にはいつも誰か参加者がおり、
その方々もゆっくり工作を楽しむ時間を持っており、
子どもに製作を急かす人もなく・・良い参加者ばかりに恵まれました。


教室を手伝いに来てくださった方、
毎度参加してくださる常連さん、
色々な会場でお会いし、顔なじみにもなったクラフトファン、

・・などなど、その他にも様々恵まれまして、

自身が参加してきた屋外クラフトイベントの中でも
指折り数えるほど、
満足度の非常に高いイベントとなりました。









当日の過ごし方としては、
いつも通りの屋外クラフトイベントの雰囲気がベースの・・・


----
のんびりとした時間。
磯崎新設計の美術館と、雄大な那岐山を背景に、

工作を楽しむ子供たちを横目に、親御さんとの会話も楽しみながら、工作指導。
立ち寄ってくださった知り合いとの世間話もしながら、作家同士の交流を深めつつ、
のんびりと、けれども充実した2日間を過ごす。
------






・・というイメージを想定していました。





が!!



予想に反した、ドタバタ劇。



お昼も、トイレの時間もとれず。
普段出さない大きめの声でテント内をバタバタ駆け回っておりました。

そのおかげか、昨晩より喉が腫れて、熱が・・
重いものを持ったり、中腰で糸鋸の指導をずっとしていたので、
腰も痛い(歳ですな・・。)

そのため
今日は予定をキャンセルし療養しています。




そんな時は、ブログの更新にかぎります。

あとは、イベントのまとめ、反省。

今回は特に反省点が多く、
自戒のためにも恥をここで晒します。



申し訳ありませんでした。
ありがとうございました。




(以下反省点)

①店頭用に案内板を製作しておいたのですが、2日連続で忘れました。
 急遽、手書きで代用。 説明不足の紹介文だったと思います。
 受付をお任せしたボランティアさんに迷惑をかけてしまった。 申し訳ない。

②「キーリング作り」用の配布物を忘れた。
 これがあれば、参加者も流れを理解しやすかったはず。
 上のものと一緒に用意しており、これも二日連続忘れました。 面目ない。

③「簡単からくり作り」用の配布物も忘れた。
 同上。 導入時にサンプルを見ながらなるべく丁寧に説明したつもりでしたが・・・、
 図があった方がわかりやすいにきまってますね。 ごめんなさい。

④持参した展示台のテーブル脚の金具が外れてしまい急遽修復。設営準備が遅れた。
 ネジ・ボルト、金具類の確認を!  

⑤上記項目群の影響で、参加者個々に説明する項目、時間や案内が増加。
 準備と教室、片づけに掛かりっきりになり、他がおろそかになってしまった。
 混みあう時間帯は更に余裕がなくなり、一人でこなせるキャパを超え、
 参加者をお待たせすることもあった。
 
 参加くださった方、お待ちくださった方、立ち寄ってくださった方々ありがとうございます。
 差し入れなど、ありがとうございます。 挨拶もろくに出来ず、申し訳ない。
 参加を断念した方、申し訳ありませんでした。

⑥そんなこんなで初日、車を近場に停めたまま開催時間になってしまった。
 邪魔になっていたはずです。 

⑦教室以外の販売品キャプションも忘れた。
 詳細が分からない。 受付ボランティアさんも説明できない。申し訳ない。 

⑧参加者の作品や制作風景の撮影に時間をとれないのは、指導を優先するため仕方ない。
 しかしカメラの電池が切れたのは問題。 これでは余裕が出来たときに記録できない。
 都度電源を切って、きちんと充電しなければいけない。
 
⑨加工のずれ
 当日に行った一部の方への穴あけや切断加工について、最大1ミリのズレが生じてしまった。
 小物製作においての1ミリのズレは、人によっては非常に気になる問題。
 使用に問題なく、参加者も理解してくださったといえ、手間と集中力をかける事で改善できる事。
 申し訳ありませんでした。
 
⑩油断
 そこまで忙しくはならないだろうと考えていた。
   (いつも通り、ブログ文頭のイメージのように過ごす予定)
 電動糸鋸盤の対応も余裕で出来るだろうと・・・いう見込み・・でしたが
 実行委員をはじめ、町の人の力とゴールデンウィークパワーで予想以上の盛り上がり。
 参加者の人数も正確に割り出せない。
 これを油断と言わずなんと言おう!


反省。








---------------

以下、
なんとか撮影できた写真。ブログ掲載許可を頂きありがとうございます。
また、機会などございましたら、遊びに来てください。
(キーリングつくりやオルゴール作りの参加者作品など撮影できておりません。残念・・。)

下はミニからくり作り-アレンジ作品
ほぼすべての人が電動糸鋸盤、ドリルの穴あけ作業を体験できました!


P1080926.jpg
P1080925.jpg




下は「工作キット やじろべえ」
のアレンジ作品


P1080924.jpg
P1080922.jpg




さて、こちらのやじろべえ作品。

2_201405061154339d6.jpg

人形をオレンジ耳の黒猫、ライオンのようにアレンジしています。

P1080923.jpg

下部の錘には魚がついています。
500と書いてありますね。

「これは何?」
と尋ねたところ、 

「魚に500円玉を盗られたんだよ」
とのこと。

彼はお話を作って工作したようです。
上部の人形猫が、下の魚が持つ500円をとり返そうとするも、
届かず・・という構図でしょうか。

もしくは、下にいた魚を取ろうとのぞき込んだら、
500円玉を落としてしまって盗られたのか・・・。



ふと、
イソップ童話の「よくばり犬」のイメージが浮かびました。
※知らない人は検索してね。






よくばり・・・・






「参加者には、

キーリング作りと、やじろべえ作りと、
オルゴール作りと、からくり作りと・・・いろいろ選べるようにして・・

色紙とはさみがあれば・・紙工作もできる。
色を塗れるようにして、毛糸も持っていこうか・・・

糸鋸盤があれば、機械を使う経験もできるな。
それならボール盤も持っていこうか・・

ハンドルータも持って、やすりは3種類持っていこう・・
あとは・・あとは・・・




・・よくばりでした。
油断しておりました。

一人で対処するにはギリギリです。






反省。


よくばり糸日谷です。


反省。






私の人生はいつもギリギリ、崖っぷちです。






さて、
お次は、倉敷芸文館前広場にお邪魔します。フィールドオブクラフト倉敷です。
http://field-of-craft.com/

2014年5月17日(土)/18日(日)の10:00~17:00 ※雨天決行
場所:倉敷市芸文館前広場
(問)フィールド オブ クラフト実行委員会
電話086-275-2802


こちらでも
ミニからくり作りを行う予定です。

他には予定しておりませんが、
キーリング作りくらいはできそうです。

いや、
こちらは相当な混雑が確定してますので、無理はやめようか。





でも、どうせするんだったら
色々出来た方が参加者も楽しいし色々な「体験」が出来るよなぁ・・。





うーむ・・。




お手伝いの方がついてくださる予定だから・・
あれとこれと・・

それと・・・
これもできるんじゃないか・・?





そうしたら・・



あれを持って、これも持って
・・








・・いやいや、

無理はしない。
反省。





・・



でも
やっぱり・・




・・・




・・ふむむ・・
関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。