スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

Galerie Steine 「笑ひの擬態」 --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野

糸日谷 晃

行って参りました。
「笑ひの擬態」
 P1070825.jpg


長野県安曇野市にあるギャラリー・シュタイネでの展示に参加しております。
 --info--
企画展 「笑ひの擬態」 5/18-6/02(2013)
 Galerie Steine  --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野
 http://steine.jp/
http://steineblog.exblog.jp/
 --------



「エントランスの様子」
 P1070832.jpg






ギャラリー名の「Steine(シュタイネ」とは、
「石ころたち」を意味するそうです。

P1070821.jpg
 




訪れてみて感じたギャラリーのイメージは、
(あくまでの私個人が受けたイメージです。)
 長い年月時を刻み記した
静寂の世界にある石。

 P1070830.jpg



しかし目を凝らせば、たくさんの動物たちがいる所。
 そして耳を澄ませば、賑やかな自然の語らいが聞こえる所。



P1070829.jpg



光だけを尊ぶわけでなく、
闇も影も尊いものとして見る様な、
 P1070822.jpg



光と影で彩られる世界です。

「かわいい」「かっこいい」というよりも、
「素敵」な空間で、
 「ロマンティック」よりも
「ドラマティック」な空間。






そう、

私を詩人にさせてしまうような、

そんな空間でした。





ふっ。

 館内のスペースでは、
コーヒーや紅茶などがいただけます。
 企画展により、そのブレンドも変わるそうで、
 今回は、「あははブレンド」。

 P1070812.jpg


詳しい事はよくわかりませんが、




マスターが


「あはははははは!」

とブレンドしたコーヒーだそうです。

それを

「あはは!」と注文し、


「あはは!」と一気に飲みほし、


「あはは!」とおかわりして、


「あはは!」と帰る

・・


・・・・予定でしたが、
 あははとおしゃべりしながら、ゆったりと過ごしてまいりました。

 いつの間にか一時間、二時間、ついつい長居を。



近くにあれば通いたいところです。

 この日、企画展示スペースでは「笑ひの擬態」が行われており、

常設展示スペースには、ガラス、陶器、木工、現代美術、
器、カップ、オブジェ・インテリア、アクセサリ、バッグ等が扱われておりました。
 おすすめは平日、人の少ない時間です。
 喫茶スペースで、ゆったりとした時間を過ごさせていただきましょう。










あ、
「笑ひの擬態」の内容には触れられていませんね。
 ま、
是非とも会場で。




とりあえずは、エントランスから入ってすぐに、
「なんだこれ、ふふふ」
と、なりました。
 ヘンテコなモノや、なんだか良く分からない豪快なモノ、
とっても繊細なユニークな笑いも、色々と楽しめましたよ。


私のものは。。。。
どんな笑ひが生まれるのでしょう。


P1070828.jpg



「笑ひの擬態」
 ~6/02(2013)まで

Galerie Steine  --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野
http://steine.jp/
http://steineblog.exblog.jp/
関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。