スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

展示が始まります。 ※安曇野ギャラリーシュタイネ 「笑ひの擬態」 、 総社市 「屋外美術展」 井山宝福寺

糸日谷 晃

先日のフィールドオブクラフト倉敷、
充実した2日間でした。


しかしここのところ、
ずっとバタバタしております。

 さて、もう日がありません。
 休んでいる暇はありません。
 お次は、

5/18-6/02 「笑の擬態」

 b0075027_0298100.jpg

 

ギャラリー・シュタイネ
 〒長野県安曇野市穂高有明7360-17

open 10:00~18:00 (春夏秋)
close 木曜 及び展示替え期間 (祝日は営業)
 お問い合わせ 0263-83-5164
http://www.steine.jp/



参加作家)

糸日谷晃(木工) 大須賀和子(ガラス) 小川由利子(陶磁染付)
角文平(現代美術) harunachico 市橋聡子(絵)前田彩(陶)
森下真吾(陶) 永井佳奈子(金工)



内容)
 にこにこ、げらげら、くすくす、にやにや、にたあ、かんらからから、と笑う、と言いますが、実際にはそんな発声で笑っていません。
笑いの状態を表した擬態語です。

 はたして人は日々の暮らしの、どんな場面で、どんな心情で、どんな笑いの擬態を感受するのでしょう。
8人の作家が「笑い」を自由に造形し、みなさんのココロをくすぐります。



私の方は、
工作キットなども含め、17種類のおもちゃなどを出展しています。

都合により、在庫数が少ないものもあります、ご容赦ください。

遠い事もあり、在廊をしておりません。

 ------------
 5/19-5/26 「屋外美術展」 臨済宗東福寺派 井山宝福寺井山宝福寺

sojageijutusai_hofukuji01.jpg


〒719-1154 岡山県総社市井尻野1968 
TEL:0866-92-0024
http://iyama-hofukuji.jp/


日時
 5月19日(日)~26日(日)
 内容
 画聖雪舟が幼少期に修行した井山宝福寺を会場に、現代美術作品を屋外展示。総社が誇る名判の春の景色とさまざまな作品たち。
それぞれが共に語り合う空間に身をゆだね、その語らいに参加してください
問い合わせ

屋外美術展−井山宝福寺にて−実行委員会事務局

TEL:090-8246-6004(平田)

総社芸術祭実行委員会事務局(総社市総合文化センター内)
TEL:0866-92-3491
FAX:0866-92-3492
E-mail:bunka@mx2.kct.ne.jp



こちらへは一点、
以前制作した大きめのからくり水車を今回のテーマ「赤、黒」に合わせて若干手を入れて
出品しております。
 明日(18日)も午前は手を入れて、そのまま搬入予定。。
 19日は近辺をフラフラしているかもしれません。
 が、こちらも在廊・・在寺?は、しておりません。

 ------------------



ギャラリーシュタイネさんでの展示は、
憧れのクラフトフェア松本2013とちょうど時期が重なっております。
こちらもお勧めです。
 せっかく会場が近いのです。
どちらも行かねば損ですよ!!



クラフトフェア松本2013

日程)
5月25日(土)11時~17時
5月26日(日) 9時~17時
あがたの森公園
 こちらのイベント、
「出展したくても毎年選考に通らないんだよ・・。

・・なぜだぁ!」

という話を、かしこで聞きますね。



倍率ドン、
さらに倍!

・・というような
狭き門なのだそうです。
ところがどっこい
毎年出展されてるツワモノもいますね。


「・・なぜだぁ!」
 来年こそは応募してみようか。。。
などと考えておりますが、どうなる事やら。
 あぁ、そいえば、
山口のクラフトフェアは中止という話です。
 応募を楽しみにしていたのですが、残念。
 そんなこんなで
月末は数日まとめてお休みを取ろうかと思案中。
ギャラリーシュタイネさんを訪問するため。
そして、初めてのクラフトフェア松本を体感しに。


きっと何かが起こるに違いありません。
 ・・
そう考えたら、
楽しくなりますね。









さぁ、

ぼちぼちいきましょう。





関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。