スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

山口アーツ&クラフツ2012

糸日谷 晃

先月末(2012/1027-28)
山口アーツ&クラフツ2012に出展してきたわけですが、
 あれから、もう2週間・・。



気付けば、完全に冬支度です。
 今思い返せば・・千葉・東京、
なんと暖かい所だったんだろう。





学生時分は、夜行バスなどで、
何度もスキー場へ足を運んだものですが、
 こちらに来てからというもの、一度も行っておりません。


すぐそこにスキー場はあるのですが・・。

なぜでしょう。
 引っ越しの荷物にはスキー道具一式、
きちんと入れて持ってきたのにも関らず。

 スキー好きの兄が、新しいスキー板、ウェアを購入し、
要らなくなった一式を送ってくれたのにも関らず・・・






うーむ。


・・
今年は行ってみようかな。

 さて、なんだかスキーの話になりそうですが・・

違います。






山口アーツ&クラフトの話を。

 私、これまで広島以西へは、ほとんど足を運んだ事が無く、
 いや、そもそも関東からほとんど出た事が無かったわけで・・・・、
 今回の山口県訪問も初めてでしたが、
大変に素晴らしき2日間となり、大満足でした。

 天気こそ初日は残念な状態でしたが、

持参したモノ達は、大変に好評で、
多くの方が足をとめて立ち寄ってくださいました。



持参物の中には、
からくりに使う歯車の模型と、
木製歯車のマグネットがあったのですが、

多くの方が、興味を持って、
遊んで下さいました。

とくに特筆すべきは、
最年少は、2才。
 真剣な眼で歯車を触っている子がいました。

 お父さんからの話を聞けば、


さらに幼いころ(2才の時点で、すでに幼いですが・・・)、
お父さんの持っていた雑誌だか、カタログだかに
掲載されていた歯車の写真に一目ぼれし、
それ以来、歯車が大好きになった

・・・との事。



あと、この子、
初めて口にした言葉が、 「はぐるま」

だったんですよ・・。




・・・という話。(恐るべし)

 見れば、真剣な眼(まなこ)で確かめるように歯車を触り、
 純粋な興味から来る表情、手の動き

・・
神々しささえ感じます。

 ・・なんとまぁ、こんなところに歯車界の神の子が。

 私も、純粋な心をもち、制作をしたいものですが、
もう彼のようには、いかないだろうな。
 いや・・、60年くらい続ければ、あるいは・・。







とにもかくにも、歯車、
お買い上げいただき、ありがとうございました。


楽しく遊んでね。








また、

岡山からは高速で5時間ほどは、掛かるのですが・・
なんとはるばる足を運んで下さった方もおり・・・
ハロウィンのお菓子を貰っちゃました。
402.jpg



もはや、
その行動がトリックだし、トリートですね。


いつもありがとうございます。

 工作キットも好評で、多くの方がお持ち帰りくださいました。
 ありがとうございました。


(工作キット--参考)
・ぐるぐるオルゴール
・はたあげ人形
・やじろべえ   ・・・など

 新しい御縁も出来・・・、

もしかしたら、来年は
九州で展示会があるかもしれません。



「東京湾岸で発生した小型の糸日谷が・・
勢力を拡大しつつ九州に上陸の恐れあり!」

です。

 いやはや、まだまだ勢力は弱いのですが・・、

精力なら自信があ・・

いや、ごほ・・、
ごほ・・・ごほん

すいません。




・・
そんなオヤジギャグを発言をしてしまうくらい。
素敵な2日間でした。








周辺の観光スポットも楽しめましたよ。




せっかく遠くまで行ったので、秋吉台周辺を観光しましたが、
 ごろごろ岩の転がる丘

洞窟

 P1070374.jpg



不思議な雰囲気の森があり、

ターコイズブルーの池があり、
P1070401.jpg



サファイヤカラーの川があり、







会場となる、山口市中央公園(情報芸術センター前)の近くには、

温泉もあり、
ゆっくりと休む事も出来ました。




自称ミステリーハンターの私も大満足。












・・・



さて、
ここで、クエスションです。

 山口アーツアンドクラフツ 2012
今年は、全国25都府県より129名が選考により出展したそうですが、
また、来年も出展できるでしょうか?





アンサーは・・
来年。
 スーパーひとし
ひかるくんを台に乗せて。

楽しみにしておこう。。
 とにもかくにも、

色々な事へ
感謝でした。
関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。