スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

からくりオルゴールの制作

糸日谷 晃

からくり人形オルゴールの製作依頼がありました。



大変お世話になったという先生へのプレゼント。


テーマは、「体操」


依頼者の先生は体操の選手だったそうです。
オリンピックの代表候補がなんたらかんたらと伺いました。
 
そして、
「赤いレオタードの選手が、ジャンプするものは作れないか?」

「ジャンプして、ポーズをとるようなからくりとか?」
 と、言った内容。

「レオタードで・・・  え? ジャンプするからくりですか!?」
「期限はいつくらいまでですか?」
「2週間くらいで・・。」

  「・・・。」

 -----------


2週間後に、教え子の皆さんで集まり、先生へプレゼントするそうです。
 慕われている先生なんですね。 素敵です。
 ・・
しかし、
 -----------


「え? 2週間ですか?」

 ・・
ゼロから、
からくりを作るとなると、


アイデアだし~スケッチ~資料集め~デザイン~機構設計~試作~制作~調整~完成

と、最低でも一ケ月はかけたいところ。





ちょうどその頃、
和洋菓子屋さんへ展示する準備と、
東粟倉おもちゃ村の準備
その他、バタバタと忙しく動きまわり


また、工房でお雛様などの在庫を作らねばならない時でした。

 「納期まで2週間あったとしても、からくりオルゴールのために多くの時間は割けない。」
 概算で、
全行程を3日でこなせるなら・・・ 依頼を受けても大丈夫。
 そんな状態です。
 出来る?

3日。

「ちょっと・・・難しいですね。無理だと思います。。。」



「そう・・・。
 制作が途中でも、先生には経過の状態を持って行って見てもらえばいいから。
 後日渡すから待ってて下さいと伝えるので。」







そう言っていただきましたが、
結局、喜んでもらいたいので



久々の徹夜をし・・・、









納品当日の明け方、
ギリギリ組み立て完了・・・・。



出来てしまった。 (後日、調整のため、もう一度見させていただきました。)

 
P1060353.jpgP1060355.jpg





平均台の上で、選手がジャンプするイメージを、
キャットウォークのイメージと重ね合わせて制作。
人間ではなく、猫をモチーフにしました。
 ※キャットウォークとは、
劇場や工場などの高いところに作られた狭い通路。
 
一般住宅では、吹き抜け部分に設けられたり、実際に飼い猫のために作る事も多い。


2枚目の写真の後、さらに足が前後に開き、開脚ジャンプ状態になります。
 跳んだ頂点では、招きネコのように手のポーズをとります。

 睡眠不足のためか、
納品数日前から、ぼおっとしてたようで、
 後日、
どこにもない制作物の写真を見ては、


「はて? これは本当に自分が作ったものなのだろうか?」
と、キツネに抓まれたような気分。
 ・・
なんだか夢を見ていたよう。








まぁ、

スケッチや、メモが散らかっていたり、

今では解読不能な変な暗号?のような記述があったり、
動きを計算した落書きが残っていたり・・・と、

多分、作ったのでしょう。

 この、
自分でも信じがたい、

夢のような3日間のおかげで、
得られたものもありました。
 また少し、成長した気がします。


関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。