スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

作品

糸日谷 晃

先日の展示ですが、子どもたちの多くの作品が生まれました。(写真は下)









色々な子と、話しました。

面白い子、面白い話、たくさんの発見がありましたが、



その中から、一人の子の話を紹介します。











緑色の車を作った子のお話。



この子は、頭の中に設計図が出来ているようで、

手際よく作っていたのが印象的でした。



また、



「こんにちは~」から始まり、「作らせてもらえるんですか?」など

言葉遣いがきちんとしていてびっくりしました。





他の子と違うな・・・というのが第一印象。





工作は好きかと尋ねると、



「得意というわけではありませんが、好きなのでよくしています。」

と。



好きと、直球で言わないところが、なんだか大人びていて、







使う材料のことを聞くと、



「お菓子の箱とか、輪ゴムとか、家にあるものを、いろいろ使います。」



そして、



「ごみとかを再利用をして使うことが大切だと思います。」



なあんて、答えるんです。







完成間近になって・・・、







緑色のペンを使っていたので、

「緑が好きなんだ?」と聞くと





「いえ、そうゆう訳ではありません。」

「好きな色は特にありません。  ・・・ いや、全部の色が好きです。」



といった答え。







・・え?  なんで? どうゆうこと?

と、ついつい聞いてしまいました。





すると、





「一つの好きな色があったら、その色ばかり使いますよね。 全部同じになってしまうので、

面白くないじゃないですか。」







・・・・・・ 







なぁんてさ、言うもんだから・・。







おじさん困っちゃって・・・。













「君!! 採用だ!!  ぜひ わが社へ!!」







とか、言ったとか、言わなかったとか・・・。











途中から、なんだか面接をしているような気分になりました・・・。



















いやはや・・



末恐ろしい・・







ゆくゆくは、

医者か学者か政治家か・・。











しかし、なんだか・・・

言葉使いやら、ふるまいやら、

工作まで・・・。









ガチガチに育てられているんではないか?と



逆に、

すこししんぱいにもなりました・・・。











親や社会の重圧、ストレスが彼の限界を越えないことを願います。





・・

子育てって難しい。













まぁ・・・、

彼に至っては、大丈夫でしょうかね。





工作をしている時の笑顔が



とても素敵でしたし。











一生懸命出来る事があるうちは、なんとかなるもんです。





追記。


会場にいらしてくださった方、ご購入いただいた方、

誠にありがとうございました。



わざわざ足を運んでくれ、プレゼントに、と作品を購入してくださったり、

博物館でのおもちゃの紹介を褒めて下さった方がいたり・・



また、オルゴールの紹介を褒めて下さった方もいたり・・・



元気をもらいました。





今回の展示でも得ることが多く、

感謝感謝。





まだまだ、これからも活動をしてゆきますので、応援のほどよろしくお願いします。






関連記事

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。