スポンサーサイト

糸日谷 晃

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by糸日谷 晃

こだわり

糸日谷 晃

東京の友人からメールが。



「佐柳島に行く。」





・・はて? 

どこだろう?





しらべてみると、瀬戸内海に浮かぶ島だと分かる。



でも、

なぜ?





「猫の写真を撮りに。」



え?

わざわざ?





猫の写真を撮りたくなったという。





「猫がたくさんいるらしい。」





え、

なんで?







「猫。」







・・・



はぁ、  そうですか。









世の中、分からないことだらけです。



都会の猫ではだめなのか。







きっと、猫がたくさんいる島で猫の写真を撮ることが重要なんでしょう。

それが、こだわり。





・・・こだわり。





いいですね。

私にも誰も分かってくれないような、こだわりが・・・・。









・・・・・・・・・・・









そうか、では応援に行かねば!







・・・と思ったけれど、

大事なことに気付きました。







「故郷には、犬がいる。」







そうです。犬を飼っているんです。

大切な犬を。   (ほったらかしてますが。)





なので、猫にうつつを抜かすなど









笑止千万!!









そう、



これも、









こだわり!!



・・・・・?









ここはグッとこらえて、友人の健闘を祈りました。



(ただ用事があって同行できなかっただけですが。)











翌日、



撮影を終えた友人と合流して

尾道へ行くことに。





しかし、紆余曲折あり、(個人的なゴリ押・・・こだわりで。)

そのまま大三島へ直行。



途中、路肩に車を停め、海を眺め、撮影していると、

海水浴に来ているご家族に、招かれました。







「そんな所にいたら暑いだろう、こっちに来てこれでも飲みなさい。」

(友人はビールを、自分はお茶を)



「食うか?のむか?」  「ここはいいだろう?」などなど・・・。











他に人がおらず、

完全なプライベートビーチになっていました。



人がいないので、魚も泳いでいるらしく





子どもたちも一生懸命獲って遊んでいるようでした。









水の透明度も高く、空までが広く、



山もあって、島が見えて、



とても贅沢な場所。







海水浴はここかな。











色々とおしゃべりして、別れました。









その後、偶然お祭りに遭遇するなど、

サプライズもあり、





目的地の大山祇神社へ。









「お久しぶりです。」



とまずは、触れてご挨拶。









立派な楠たちは、相変わらずです。

前に来た時と、自分は変わっているのだろうか・・・。













そして、



国宝級の武防具ばかりの宝物殿は、かかさず訪問。







武具ですので、恐ろしいイメージもあります。





「この刀で、多くの人が切られたのだろうか・・・。」





刀には、実際に打ち合ったと思われる様な、刃こぼれが多くあり、

実際の仕合を想像してしまいます。



鳥肌の立つような想いです。









反面、

ここは、なぜこんなにも落ち着くのでしょうか。











・・・ものつくりが











座っていると眠くなります。













あたりまえのように

・・・・ものつくりとして存在した時代・・













うとうとしながら、





当時に想いを馳せます。

















帰りには、



「せっかく来たから。」

と、尾道でラーメンをすすり、





「それじゃぁ 」と解散。







久しぶりの

ぶらり旅でした。















道中、

猫の写真を見せてもらい、





ほっこり





・・した事は、



コロには内緒です。

























関連記事
Posted by糸日谷 晃

Comments - 1

There are no comments yet.
にょき  
No title

ねこだらけの島。。。行きたい。。。。

2011/07/24 (Sun) 16:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。