いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

取材

先日、西日本放送の方が取材に来てくださいました。



地域で開催した、
「手作り良品展」がきっかけです。


今回は、私や黒谷川の自然を守る会のメンバーのものづくりについての取材でした。

※黒谷川の自然を守る会についてはこちら
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-34.html




いろいろな質問を受けました。

「~~ですか?」

「~~の魅力とは?

「~~はどうですか?」


・・・など。



いやはや、客観的な第三者の意見や質問に触れることは、

自分の中にある別の答えを知るひとつの方法ですね。



多くを考えた一日でした。

そして、毎回、どんな時でも様々な糧を与えてくれるのは、黒谷川メンバー。



なんと!

夕方の会議にもカメラが入りました。

(入ってしまいました)





「お疲れ様です~~!」(会議に遅れて参加)

「遅いぞ!! 何やっとったんじゃ!!」

「え?  取材を受けて・・・、  いやいや、六時半集合って・・・」



「何をいっとる!!  こっちはな、四時から飲んで待っとったんじゃぞ!!」

「えぇ!?     六時半から・・・・って言ったじゃ・・・。 」



「いや!!  六時だと思ったぞ!!」

「えええ!?   六時? 違うし・・・  でも 四時から 待ってた?

なに?   どゆこと?」



「2時間半も待ったぞ!!」

「いや・・・ だから 六時半に・・・。」



「いや!!  六時だと思ったぞ!!」

「いや・・・ あの・・・。」





「六時だと思ったぞ!!」



「2時間半も待ったぞ!!」



「2時間半も待ったぞ!!」



・・

「いや・・・   あの・・・ 遅れてすいません・・・・。 (まずい大分飲んでるぞ・・・。)」







「・・・では、伺います  ・・  糸日谷さんって、どんな方ですか?」


「こいつはな!   


もぉ~~~~!  



頑固で!





偏屈で! 





どうしようもない男だぞ!!」





「わぁぁぁぁぁ!!  その通りですぅぅぅ !??」

・・・・・・・





「僕が若いころはね、寝る時間も・・・・・

こんなやつはね、作家でもなんでもないんだよ。」





「勉強させて  いただきまうすすぅぅぅ!!!!」

・・・・・





「こんなのが、成功するわけがないわ!」

「ぶちまわしてやれ。」





「いやぁぁ ぁぁ  ぁ!!!!・・・・・・・・・・。」





・・・・・・・・・・・・・。



今日は、お酒がおいしいな、あはは・・。(夜空を仰ぎながら)





とまぁ・・・ある意味内容の濃い会議でした。

それはともかく、はたして放送出来るのでしょうか。







・・・・
黒谷川の会員には、


部隊を率いて、過酷なシベリヤ抑留生活から帰ってきたおじいさん。


                 (追記、奥様のもとへ旅立たれました)
自営で何十年も1000/1ミリの世界で手作り部品を作ってきた職人さん。

東京でデザインの会社を立ち上げ、一線で活躍されてきた方。

組織の中で、上にのぼりつめた方。



・・・などなど。



いろいろなおじさん(おじいさん)方が在籍しています。

なぜ、そんな人たちが、この会に集まっているのでしょうか。

黒谷の会、七不思議のひとつ。




それはそうと、そんな方々の色々な言葉の重さ。



すべて受けることのできる器を、残念ながら持っていませんが、

こぼしても、少しずつでも拾い上げて、ゆくことが出来ればいいなと、思います。





「思うだけだろうが!!!   実際に やってみろぅ!!」


そんな幻聴も聞こえてきますが・・・。

・・・



なにかを成し遂げる方々は、やはり普通の人とは

違うのでしょうか。



今の時代に、手間暇かけた手作りのものなんて、

作家の世界なんて・・

ましてや、糸ノコ細工、おもちゃを作る作家なんて・・・



「やっていけるものか!!」

よく言われます。



それでもやるなら・・・・


!!!



死ぬ気で寝ずにやれ!!!



叱咤激励、

そのようなことを言われることがあります。



そして、  そんなとき、   私は   こう答えます。





・・・・


ほどほどに寝ます!!!





・・・・


一言、「頑張ります!」 

そう答えるのが一番なのでしょうが。


・・。





ここが、頑固で、偏屈と呼ばれる所以でしょうか・・・。



この「黒谷川の自然を守る会」は、ちょっと変わった、

・・頑固で偏屈な人たちしかやっていけないのかもしれません・・・。













関連記事

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://itohiya.blog.fc2.com/tb.php/104-912e767c

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR