いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

木のおもちゃ、からくり、木の振り子時計。三越・伊勢丹にて販売会&新宿四谷おもちゃ美術館にて展示。

先日、三越伊勢丹での販売会のため、
岡山を離れ東京へ。

新宿・四谷のおもちゃ美術館で開催されている、
おもちゃ作家20人展へ出品しているので、
そちらへも足を運んできました。

それに伴い、千葉の実家にも帰っておりました。

※5月に帰った時の様子はこちら→http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-295.html


玄関を出て、ふと見れば、

P_20150512_122707_1.jpg

「一人でお散歩ですか?」
の顔。


そんな顔をされたら、連れて行くに決まっています。
休日は一緒に散歩しました。




伊勢丹では、糸鋸細工他、
ビーくるやひのき~などのちびっこ向けのおもちゃのほか、

P1090539.jpg

P1090532.jpg

振り子時計や絡繰り、木馬など、大人向けのインテリア小物を販売しました。

P_20151017_152905_20151027173014439.jpg



おもちゃ美術館で展示している品も似たようなラインナップですが、
プラス、工作キットのサンプルも展示しています。
こちらの会期は長く、年末まで。

補正

加工IMG_5507

加工IMG_5506






・・そういえば、
岡山の工房付近に猫が出没するようになりました。
チョビひげがトレードマークです。


P_20151029_111131_001.jpg

警戒心。





子猫もいます。
・・でも大分大きくなりました。



チョビひげの遺伝子を微妙に受け継いでいます。

P_20151029_111258.jpg

目つき悪いな。






そんなこんなで、
日々が過ぎてゆきます。






-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



岡山県真庭市 勝山クラフト市 糸鋸細工一輪挿し製作体験


今回の体験は、糸鋸盤を使った一輪挿し作り。

P1090965.jpg

 ※詳細は過去の記事をご覧ください
  こちら→http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-307.html



ターゲットの年齢を「大人向け」にして欲しいとの要望のため、
新たに題材「一輪挿し」を考えました。

電動糸鋸盤を四台使い、一人一台の四人同時進行です。
こちらも初の試み。



テーマは 「木工体験」としました。

現代の木工では、機械を使うのは当たり前です。
手作り家具や手作りおもちゃと言うもの、
ほぼ全ての作家さんは、
ほぼ全ての作業で機械を使っています。
9割以上が機械の作業でしょう。 

一方、気軽にできる木工作体験を考えると、
その多くが木をナイフや彫刻刀で少し削る程度。
それすら無く、材料をボンドで貼るだけで完成する物もあります。

・・

今回の体験では、
木工の大まかな工程、「切る」、「削る」、「組む」、「磨く」、「塗る」、
を、機械も使って体験できるよう構成しました。
人によっては、切る前に、「デザインする」工程を行った人もいます。

正真正銘のプチ「木工体験」です。



お客さんの中には、
「え? 板から作るの!?」

「機械を使うの?怖い、無理無理。」
と予想通りに驚かれる方もいましたが、

一から全て行っていただき、見事に完成させて帰られました。

中には、「明日も予約できますか?」
と、2日連続で参加してくださった方もいますので、

幾人かの人にとっては非常に有意義な体験となった。
・・・のではないかと、勝手に勘違いしております。




もちろん気軽に体験できるプログラムも必要だと思っています。
自身のレパートリーの中にもありますから。
これまでの経験上、そちらを求めている人のほうが多いとさえ思います。


ですが今回、
イベントの名称が「勝山町並み・体験クラフト市」ですから、
同じ木を使う体験でも、受け皿のバリエーションが多い方が良いでしょう?
だからこそ、他の場所では体験出来ないものを。。。と、そうゆうことです。


ただ、それに伴う負担が想像以上でしたねぇ。
機材や荷物の搬入ですでに疲れて・・。

撤収時は周りの人がどんどん帰ってゆく中・・・、せっせと車に機材を入れて・・・。
少し魂が抜けていたかもしれません。

そのため撤収後は、帰る前に「カフェてあ」にお邪魔して休憩。
 ※「かふぇてあ」とは・・ 当ブログ過去記事を参照のこと


マスターと話に「一花」咲かせておりました。


・・っと、
閑話休題。




終えてみれば題材・体験内容の改善、道具や塗料の選定など、
普段より多くの考えるべき事が見つかりました。
想定していない事もあったので、準備不足から迷惑をかけた事もあるでしょう。

新たに挑戦してみなければ分からない事です。
また少し進歩出来そうです。





そんなこんなですが、
今後もボチボチゆきます。



いつも応援して下さる方々、
ありがとうございます。







-----------------
※お知らせ※
東京都新宿四谷、おもちゃ美術館にて、
「木のおもちゃ20作家展」を開催中です。
日本各地から選びぬかれた精鋭?20名が自慢の品を持ち寄り、
絶賛展示中です!?
当工房制作物も展示ケースに陳列されております。
17・18日は特別イベントも開催されるようです。
お近くの方は、気が向いたら足をお運びください。
会期は年末まで。
詳細は「おもちゃ美術館ホームページ」をご覧ください。
------------------







-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR