いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



春の工作教室 ゴールデンウィーク 木工 革小物

今日は、雨ふり。

朝話し合いがあり、山間を抜けて畑の中を走り、
会場に足を運んだのですが、
とても静かな朝でした。



帰宅し、
一輪挿しに挿してあった水仙?を畑に移し、
今度は青梗菜の蕾を摘んできました。



P10802880.jpg

【木馬一輪挿しと青梗菜の花蕾・・・  と宣伝】




※そうそう、我が家の畑には水仙?も咲きます。
 無知な私には分かりませんが、時折、ちょこちょこと色々な花が咲きます。
 この家に住んでいた前の前の前の?・・・住人が花壇(今は畑)に植えたという話。
 20年以上前の話になるそうです。
 私が住むまでの十数年、枯草に埋もれ、腰や胸ほどの高さの雑草たちの勢力になす術もなかったはずですが、
 復活するものなんですね。
 
 思いのほか切り花も強く、長い間咲いている事にも驚きました。
 一輪挿しに移して4-5日くらいで枯れると思ってましたが、2週間は楽しめました。
 植物の強さを感じる今日この頃です。







そして、宣伝つながりで
もう一枚

P1080883.jpg



これは、何の木だったかな?
ローズウッド系の木材で作った、革ひもキーリングです。
モチーフはツバメをイメージ。



※なにやら写真では真っ黒に見えますが、
 「とことん黒い赤」です。
 ずいぶん昔に手に入れた木材なので樹種を忘れました。
 切ったら甘い香りがします。






こちらの
「銘木オリジナルキーリング作り」

5月3日、
5月4日、

会場で作れるようにする予定・・・

・・予定です。
「ちびっ子でも簡単カラクリ作り」をメインにするので、そっちの対応で追われればできません。)

一応、他に明るい色の木(カリン)も素材として用意します。



図案は、参加者がデザインしても
もちろん構いません。

切り抜き作業に関しては、基本的に私が行います。

※木の歯車を頑張って作る程度の腕しかありませんので?
 細かい曲線の連続や複雑な加工は無しでお願いします。
 写真のような、甘い曲線のシルエットなら綺麗に切れます。



切ったあとは、

やすりを用意していますので、
満足ゆくまで磨いてください。

やさしい曲線にしましょう。

そして、
オイルを塗ったら完成です。












「ほらできた。

意外と簡単でしょ。」





そんな、教室にしたい。




(5月の予定)

2014年 5月3日、4日
奈義現代美術館 前広場 クラフトデイズ
展示・工作教室(ワークショップ)

2014年 5月17日、18日
倉敷市芸文館前広場 フィールドオブクラフト 倉敷
工作教室(ワークショップ)


6月は名古屋の
「木工家ウィーク NAGOYA | 4.日本の木のおもちゃ展」
に出展します。
スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



工作教室のボランティアを募集しております。 

ゴールデンウィークの5月3、4日
岡山、奈義現代美術館前広場でクラフトデイズが開催されるわけですが、
ボランティアを募集しているそうです。

以下 http://blog.goo.ne.jp/mimasakacraftより転載--------------------

クラフトデイズではボランティアを募集しています。

ひとつはワークショップが混雑してきた
時のためにお手伝いです。
テント内や地域振興センター内で
作家のサポートがお仕事です。
特典はワークショップ料金の割引です。
ワークショップの数は15ですから、
15名X2日です。

駐車場への案内と整理のボランティアも
大募集です。
こちらは10名程度で混雑時のみのお仕事になります。
特典はワークショップ参加大幅割引チケットです。

5月3、4日の
時間はいずれも基本的に
10:00~16:00です。

tadaka@d7,dion.ne.jp
090-8241-9663
までご連絡下さい。
(クラフトデイズ 実行委員)


----------------------------------



いとひや出展テントに関して言えば、
私は会場で木材を加工しますので、その間は何も対応ができなくなってしまいます。

そのため一人でもお手伝いさんがいたら助かります。

いつもはお手伝いに関して、
同じようなノウハウのある知人に声をかけて終わりですが、
今回考案した工作キットは今までで一番簡単ですので、特に難しい手伝いはありません。
とりあえず、受付だけでも多少やる気があれば老若男女問いませんので、興味のある方はご連絡ください。

私の工作教室でよければ無償で体験していただけますので、
どさくさに紛れて、ガッツリと工作を行うために来てくだされば結構です。


どれだけ参加者がいるかわかりませんが、
ぼちぼち一緒にがんばりましょう。
暇なときは、のんべんだらりと話でもしましょうか。


晴れるといいですねぇ。


DSCF4733.jpg

IMG2.jpg


-----------------------------------------
私個人のブースを手伝ってくださる方は、
下記までお気軽にご連絡くださいませ。(当方のメールアドレスに届きます。)


(追記--4/20)
 5/3日にお手伝いをしてくださるヒーローが現れました!(お手伝い初めての方です!)

引き続き募集中です。
 5/4日に来てくださる方がいれば、なおうれしいです。(もちろん5/3でも構いません~)

 

内容には、「工作教室を手伝うよ」とかなんとか書いてくださればOKです。
当方から必ず返信いたします。
会場近くの駅でしたらお迎えにも行けますので、お気軽にお声かけください。



連絡先(1) ≫≫≫

当記事の文末「Comment」欄に投稿。
 その場合は「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れたらバッチリです。


連絡先(2) ≫≫≫
いとひやホームページ問い合わせページから問い合わせ。

http://itohiya.ikidane.com/contact.html




※返信先を携帯電話のアドレスにすると、稀に当方からのメールを受信できないことがあります。
 こちらから返事がない場合は、もう一度返信連絡先を変えて送信してください。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



からくり工作キット、製作、試作

珍しく、何度もブログを更新しているせいか、
夕方ごろ霰(あられ)が降りました。



こんちは、いとひやです。




さて、工作キットの試作が完成しましたので、
ご紹介です。


5月に2つのイベントがあり、
ワークショップブースにて出展予定なのですが、
それに向けて調整してきました。








これまで、いくつもイベントに出展してきましたが、



Aさん「いいわー、これ」
Bさん「Aさん、これ、あんたにゃ無理だわ、作れんよ。」


・・


親子連れ「うちの子にも出来ますかねぇ、無理かなぁ」

・・







なんだか、そんな人たちも多くみられました。



出来るだけ簡単な仕組みで、
されど面白くなるように設計したのですが、

もしかしたらそれが仇になっているのか・・・
小学生以上なら、ちょいと頑張ればできてしまう物ですが、
難しく見えるようです。


説明するのもめんd・・・











今までで、一番簡単なキットを作りました。


※参加条件は、
・接着剤を塗れて、貼れること。
・トンカチでトントンできる事
素敵な女性












簡単とはいうものの、
これも立派な からくり です。




P1080818.jpg





極限まで「からくり」というものを分解し、
シンプルに再構成しました。





ハンドルを回すと、上部のパーツがくるくると回ります。



名前は何とつけましょうか、
ハンドルを回すと、グルグルまわるからくり
メリーゴーランドのようなイメージもあるので、


ぐるぐるゴーランドにしましょうか。


・・・ふふ






( ぐるぐる? )
( ゴーランド? )










工作やワークショップというものの多くは、
材料と簡単な道具、説明書があれば、できてしまうものです。

「先生」は説明書だったり、(how to)本の役割しかしません。

せっかく、イベント会場に来て工作をするのだから、
家では出来ない事をしていただきたいですよね。



ということで、
組み立てておしまい、ではなく、
今回は参加者にデザインを描いていただき、
当方で木材を切り抜くことにします。(糸のこ盤)
自分のデザインが形になって、部品になるところを見てください。

あなたも、プチデザイナー。

実演しているところを見るだけでも楽しんでいただけるのではないでしょうか。
混雑していなければ、参加者自身で加工していただくこともできるでしょう。

よりオリジナリティの高い品を作っていただけたなら、
より楽しんでいただけるのではないかと考えております。
(折れやすいもの、くり抜きなどの細い加工には対応できないことがあります。)


P1080820.jpg


参加者のデザインしたものが、その場でからくりになって動き出す。

つまりは、
頭の中で生み出したものが現実となって、この世界で動き出す。
ということ。

子どもさんにとっても、素敵な体験になるのではないでしょうか。







過去のワークショップでは、
オルゴールのキットやトールペイントにも使えそうなキットも使ったわけで、

「大人だけど良いですか?(参加しても)」
と言っていただき、参加していただいたことは多々ありますが、

もちろんです!

子どもが木工作体験をしてくれるのは当たり前になっていますので、
むしろ、大人の方は大歓迎です。

気軽にお立ち寄りください。







参加費はまだ未定ですが、

指を切り落とすような危険を冒し、
木材を一つ一つ加工して、部品を作って持っていき製作指導、
挙句の果てに、部品のオーダーメイドで、オートクチュールな訳ですから、

せめて3500円くらい欲しいところです・・




が、
せいぜい 1000えん~1500えんの間でしょうかね。







もう!
たこ焼きでも奢って!




アイスが食べたい!





肴はあぶった イカでいい!!








そんなこんなで。
お時間あれば、ぜひ。











※参加予定の方は、
 あらかじめ図案を考えて、持ってくることをお勧めします。
 木の板の大きさは、縦60×横70/mmを予定しています。


-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



歯車を切る





P1070687.jpg











歯車を切るとき














P1070688.jpg












P1070679-2.jpg















僕は、歯車になる













P1070697.jpg










何もかもを忘れて









P1070681.jpg






























P1070013_201404060307567a1.jpg














機械の一部になる

























P1060747_20140406032341c38.jpg























































P1070682_201404060244540f7.jpg

























-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



春の植物

  • 2014/04/03 19:00
  • Category: 雑記
お昼にラーメンを作るべく、
裏の畑へ。


ねぎねぎ・・。


あれ、
青梗菜に花が咲いております。



青梗菜といえば
スーパーの食材売り場で、
モリッとしたものしか見たことがありませんでした。

かわいらしい黄色い花を咲かせるみたいです。

「とう立ち」というそうです。



近所のおじさん曰く、
「漬けたらうまいんじゃ。」



なるほど、やはり食べるんですね。





いくつかは
塩でもんで冷蔵庫へ。




担担麺でも青梗菜は使われてますし、
ラーメンへ入れてしまえと相成りました。


おなかが減っていたので写真は撮りませんでしたがが、
黄色い花咲く、華やかなものでした。

花咲かラーメンと名付けましょうか。


昔、幸せの黄色いハンカチという映画がありましたね、
有名なので、私もなんどか見たことがあります。


幸せを呼び込んできてくれると嬉しいです。
幸せ花咲くヘルシーラーメン。

・・また、食べよ。

うへへへ。





「そういえば、」と

ついでに、一輪挿し用に
いくつか失礼しまして、このように。



P1080782.jpg





はじめから
一輪挿し用の花を探すために出かけていたら
まだ素敵なことだったのですが・・。

いやはや
花より団子です・・。。




とりあえず、
しばらくの間デスクトップがにぎやかになります。


P1080781.jpg



さて、遊んでないで、
工作用キットの準備です。



ゴールデンウィークの3・4日は
奈義のイベントに参加します。

現代美術館のところで、工作教室。





そのあと、中旬ごろの週末は倉敷芸文館です。



何を作れるのかは、まだ内緒。
新作キットにご期待ください。


また、お知らせします。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。