いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

10月の展示~~  ange  (ケーキ・お菓子・カフェスペース) 岡山県津山市

今日は、ケーキ屋さんへ。



岡山県北部
津山市のおしゃれなお店、

Sweet Factory Ange


こちらは自由に過ごせる素敵なフリースペースも併設。

10月には、いとひやの品でディスプレイさせていただきます。


それに先立ち、
飾りをいくつか置かせていただきました。

プレ展示?




自身の作風とお店の雰囲気、
なんだかとっても相性が良いみたい。

楽しみ。






P1080251.jpg


P1080280.jpg


P1080276.jpg


P1080282.jpg


P1080274.jpg




帰りに大好きなモンブランを食べて。





アンジェ
〒708-0004
岡山県津山市山北400-4
Tel:0868-22-1819
Fax:0868-22-1839
営業時間:AM9:30~PM7:30
定 休 日 :毎週火曜日
フリーダイヤル 0120-24-1819
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



どうでもいい日記  -適当なる田舎暮らし- 

とある片田舎のいとひやさん。


一昨年より花壇で畑をしています。
四畳半ほど。





P1080195.jpg



今年は、オクラとシソ、スイカ、トマト、じゃがいも、ねぎ、ゴーヤ、かぼちゃ、バジル、
それと、何かの種を植えました。

-------

(5月の写真- ねぎが芽吹いたところです。 ※鉢の代わりにゴミを活用。)
P1070870.jpg
P1070861.jpg

この時、玉ねぎも大きくなっていました。 ※芽が出てしまったので植えていました。
P1070873.jpg

食べたらやっぱり、ねぎの味。


-----




ある程度育ったら適当に畑に移し、
良く言えば自然栽培で育てました。




おのおの様々な脅威に晒されつつ、
現在、オクラとシソ、スイカ、トマト、ねぎが懸命に育っています。

※ねぎのいとひや産は完食。 現在は近所のおじさんの畑から引っ越してきたネギがいます。 
また、じゃがいもの半分は「もっと大きくなるかな?」と期待して収穫の時期を遅くしたら、
虫が食べてしまったらしく、掘ったら皮だけ出てきました。
・・悔しい。



その他は、天災や自然界の競争に負け、人災(雑草と間違えて抜かれるなど)に見舞われ、姿を消しました。




今、一番元気なのはオクラとシソ。
毎日少しずつ収穫できています。

オクラの花を食べたことありますか?
きっと、栽培している人しか手に入らないでしょう。
(花オクラは別の品種ね)


夜から早朝にかけて花開き、昼にはしぼんでしまいます。
朝採って、昼には食べるような感じ。



やはり、そうめんに入れるのが定番。
飽きません。


P1080198.jpg



P1080179.jpg


------



そして、お昼の準備。
この日は外で食べることに。



------

家の前が川になっています。
時期になると蛍が飛びます。

・・今年は多かったな。
------






さて準備完了。




P1080181.jpg
P1080194.jpg
P1080192.jpg



ガツンと冷えた麦茶も最高です。

P1080193.jpg





夏に乾杯。





そうこうしていたら、

背後を
軽トラのおじいさんが

ゆーーーーーっくり
車だけれど、徒歩のスピードで

じーーーーーーーーっと
こちらを見ながら通り過ぎてゆきました。









そして、お昼休憩終了。













この日は、網戸も作りました。

というのも、古い家を借りて住んでいるので
ほぼ網戸がありません。

川沿いで田んぼのとなりなので、虫やらカエルやら小動物やら、
時に鹿や猪も・・出るんです。

開けっ放しにしていたら、
さぁ大変。


そうです、
網戸が欲しいところ。




昨年も作りましたが、今年も2か所新調。
余った材料の切れ端を使い、作りました。


今年は、念願の河側の大きな窓に設置。

来年は蛍が見やすくなるかな。
楽しみです。




P1080199.jpg




夕方、
田んぼ側に設置した網戸には、さっそくカエルがやってきました。


指先ほどの小さなカエル。

「ここ明るいから虫来るよね?」
そんなところでしょうか。








さて・・、
あっという間に、八月も下旬に。


夏ももう終わりに向かっています。






もうじき秋ですね。




そうそう、
秋~冬は、柿が楽しみ。






昨年は全然実らなかったけれど、
今年はすでに、予備軍がたくさん生って、
枝が下がってきています。




P1080197_201308211936479d4.jpg

きっと、毎日柿三昧でしょう。
楽しみ。









・・





昨年植えた朝顔は、
今年は増えて、勝手に咲いています。


一昨年植えた戴き物のバラは、


(6月の写真)
P1070856.jpg




膝下くらいの小さなものでしたが、
今では幹も太くなり、両手をいっぱいに広げても届かないくらい。

この夏は更に伸びて、ずいぶんと広がっています。
来年は、もっとたくさんの花を咲かせてくれそう。









毎年、




少しずつ、

少しずつ、



季節の楽しみが増えていきます。







(とある日の昼飯、青空ネギラーメン。)
P1070849.jpg







小さな幸せはあちこちにあります。



たくさん

集めて、
育てて、

大きくしましょうか。
















そんなこんなで・・・

ぼちぼち、いきましょうか。







-- おまけ --

(春に撮影した、ユキノシタの花)
P1070852.jpg


近所のおばさんに教わりまして、
若葉をてんぷらにして食べました。 
※結局、食べます。(笑)



「都会で食べたいと思ったら、高級料亭に行くしかないのよ!!」
なんて言ってましたが、

「白雪揚げ」と言うそうです。
綺麗な言葉ですね。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



とあるイベントにて

8月もあっという間に前半戦終了。

先日は、とあるイベントに参加してきました。





子どものために開催されるクラフト野外フェス、
というようなイベントです。(個人の印象です。)


もともと関東で開催しており、来場者が多くなりすぎたため、
現在は口コミだけで来場者を募り、拡散中のようです・・。
(そのため、当ブログでもイベント名を伏せることにしました。)


P1080163.jpg

P1080153.jpg


私も、
とあるイベントで
「こんなのやるんだけど出展してみない?」とお話を伺い、
仲間に入れてもらいました。

今まで参加してきたイベントとは全く違い、
とことん自由な印象です。


看板やら案内は、子どもたちの手作り。

トイレには
「といれがきれいだときもちいいな 3さい ○○○」
というような、

ヨレヨレの字で注意書きがあり、
「そうだね。」と、ひとり感動。


電源はソーラー発電を使用するなど、
色々な面でサスティナブルでロハスなイベントでもありました。




出展ブースに関しては、革靴の作家、陶芸家、ガラス工芸家、木工家、キャンドル作家・・、
いろいろ。

もちろん、飲食のブースもあり、そちらも手作り感満載のオリジナルメニュー。
かき氷は、イチゴとかメロンとか、そういったものではなく自家製シロップです。


途中、
「おくれましたー。」

と、出展者が合流する姿も。

大団円に向かって
次々仲間が集まってくる様な気楽な雰囲気です。






「ビジネスライクなクラフトフェア」ではなく、

出展者も幼い子どもを連れて、
犬もつれて参加。

「スローでロハスなクラフトフェス」と言った感じ。


【竹で作ったブランコ ↓ 】
P1080161.jpg




ワークショップイベントもあり、
朝は子どもによる「朝ごはんワークショップ。」があります。

なにやら、作っていたようですが朝弱いので、良く覚えていません。



他には、
「火熾しワークショップ」も。




力自慢の屈強な男ども?
が寄っては集まり・・・

数名で体重をかけて棒を固定、
これまた数名で、ロープを全力で引き合います。


えっさほいさえっさほいさえっさほいさ・・・

炎天下の中、それこそ滝のような汗。

お酒をのんでたおじさんも一生懸命・・・・
えっさほいさえっさほいさえっさほいさ・・・

力を合わせ立ち向かえど、
一人・・また一人と力尽き・・
交代しながら・・

えっさほいさえっさほいさえっさほいさ・・・
十数人がかりで・・・、


「おおーー煙が出てきたぞーーー!!」



そして!







火が点かなった






という・・・・。



いやぁ、しんどかったです。




この後、かき氷がよく売れた?そうです。









とか、







まじめに、
エネルギー・ソーラーについてのお話があったり、


他にも染色体験などなど、様々です。




中でも個人的に興味津々だったのが、

「昆虫食ワークショップ」

虫を取って、てんぷらにして食べるという
なんとも素敵なイベントです。

(そういえば、この日は朝から網をもって走り回る子どもが多かった。。。。)




私は、
変なバッタとイナゴのてんぷらを食べさせていただきました。

イナゴの佃煮は学生の頃罰ゲームで食べた記憶がありますが、
てんぷらもなかなかに美味ですよ。

オニヤンマを頭から食べた子供は少々えずいてましたがね。



会場に来ていた知り合いの作家さんは

「セミ」
をバリバリ食べてましたが、

「うまいよセミ。」
と話をしていました。

「でも、羽がちょっと固いね。」
とも。




今度はセミを食べてみたいな。






ステージでは演奏や歌が始まったり、

みなノリノリで、
竹馬に乗って、木株に乗って
皆で歌って・・
楽しめます。

持参したラジオの周波数を合わせると自分のブースでもライブが楽しめます。




夜は、キャンドルが点灯し、
会場の雰囲気がこれまた、ガラッと変わります。



空気がきれいなためか
星もきれいに見え、

キャンプチェアで、
ボケッと空を見てました。








自身のブースでは、例のごとく工作体験です。
残念ながら、全然参加者が来ませんでした・・・・が。


そんな中、
「うちの子が工作をやりたいと話しているんだけど、焼き物と物々交換しません?」
と言う話が。

備前焼の窯元さんです。



あぁ、懐かしい響き。
子どもの頃に、よくしましたね。

「こうかんこ」
です。

(会場では出展者同士の物々交換があちこちで行われていたそうです。 楽しいですね。)





良い食器が欲しかったので、

「もちろん!」
と快諾です。




実は、
この子どもさん、別のイベントで工作教室に参加してくれた子でして、
偶然の再開。

以前はお父さんと工作教室に参加してくれたのですが、
今日はお母さんと一緒。


「工作もいろいろ考えないと上手に出来ないんです。」
そんな会話があり・・



かんせい。



うさぎのやじろべえが出来ました。
(この日は、途中でカメラが壊れたので作品写真はお預けです・・。)





その後、焼き物を選ばせていただき、
今は、そのコップを片手に記事を書いていたのですが・・・
あることに気づきました。

マウスをつかんで、コップをつかんで、
・・あれ?

このコップは、左手で持つ用に作られている?



触って、

飲んで、

考えてみて、

確信しました。





明らかに
左手でつかむ用のコップなんです。


「こうかんこ」の時、そのような説明は受けていませんが、
間違いないでしょう。



物つくりをするものとして、断言出来てしまうほど、
薬の掛け方、磨き方、形・・
考えて作っている。

しかしパッと見た目は、普通のカップ。
言われなければ分からないレベルの話。






やられた。







物々交換の際、
「どれでもいいですよ。手になじむものをどうぞ。」

と言われ、
いくつか並んでいる中から持ち比べ、何気なく選びました。

「じゃぁ、これを。」
と。




・・・
なんだかちょっと悔しい気持ちです。


「あなたの選んだカードはこれです!」
と、言い当てられたような。






たしか、台の上に四つ並んでいたと思います。
右手用、左手用、両用、シンプルデザイン。
でしょうか。

パッと見て手に持って、
「これ左手で持つ用に作ってますよね? これにします。」
と選ぶ事が理想でしたが、残念です。

(カップの写真はカメラが直ったらUPします。)


もっと洞察力をつけなければ
より良いものつくりは出来ません。

精進です。




・・

例のごとく、話は脱線しましたね。。。









そんなこんなで、

子どもたちも大人にも、

なんだか、おもしろおかしく、
ためになりそうな、

生きて活きる力がつきそうな、
そんなイベント。



最終日は別のイベントの出展が重なってしまったので、
途中でドロップアウトしましたが、
最後まで参加してみたいと思う、イベントでした。







さ、八月後半戦、
明日も工作教室です。

会場は兵庫県加古川市立勤労会館、
一般財団法人加古川勤労者福祉サービスセンターさんへお邪魔します。
http://www.aiwork.or.jp/hiroba91_15/



ぼちぼちいきましょう。


-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



夏休みの工作教室 2013年8月 オリジナルオルゴール作り! 岡山県美作市

8月最初の工作教室。 岡山県美作市入田
 (会場は女子サッカーの湯郷ベルでおなじみ、湯郷温泉近くでした。)
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-196.html




行ってまいりました。
毎回毎回、あっという間の一日です。




子どもも大人も一緒になって、
「あれ、もう2時間?」






今回、電動糸鋸盤と卓上ドリルを持参したわけですが、

「自分で木を切ってみたい」という子が思いのほか多くいました。



というわけで機械と子どもたちに付きっきりで・・、
お店の人にも補助を頼めなかったので大忙し。


なかなか皆さんの状況を見て回れずでした。
それが心残り。


一人だと写真も満足に撮れずです。

(写真)

P1080146.jpg
P1080147.jpg










機械を使う子どもたちを、
ずっと中腰の体勢のまま補助していたので、
腰やら背骨やらが休息を求めていますが・・・、 

・・・まだまだ夏は始まったばかりですねぇ。




しかし、過ぎてしまえばあっという間の一か月なのでしょう。







今後は、
八塔寺ふるさと村でイベントに参加。(テントで工作教室をする予定。)
11日は東粟倉おもちゃ村で教室を開催します。
18日は兵庫県にて、夏休み☆親子 DE 工作教室オルゴーランドやじろべえを作る教室)
となっております。




いやはや、楽しみです。
毎度のことながら、
お客さん以上に自分が一番楽しんでいる気がします。






工作は、奥深いです。

工作を行う場には色々なものがあります。



工作で、
何が出来るか。

私に
何が出来るか。




ほんの一時間、二時間、

あっという間の、
そのひとときに、

いったい
何が出来るのか。







そして、
工作の時間はあっという間です。


一日もあっという間。


夏休みだってあっという間。
学校生活だってあっという間。

社会に出たら、
人生だってあっという間。








さ、

何が出来るんでしょう。






自身の宿題は、
未だ終わりが見えずにおりますが、

ぼちぼち頑張りましょうかね。








-----------------------------
特製キットは、現在4種類

はたあげ人形
(ブログ記事)
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-175.html

やじろべえ
(ブログ記事)
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-125.html

オルゴーランド
(ブログ記事)
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

・ぐるぐるオルゴール
(ブログ記事)
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-165.html

※現在在庫希少のものもあります。
 お求め、問い合わせなどは下記より。



-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR