いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



国指定重要文化財 石谷家住宅 三号蔵 「fine wood working 展」 & 第4回鳥取クラフトキャンプin八頭

鳥取県智頭での展示会「fine wood working」の搬入に行って参りました!

以前開催した、「からくりさんの展覧会」メンバーによる展示です。

各作家、定番の品のほか、以前とは違う新作も展示してます。
楽しい展示になっています。



(写真-動物モビール展示風景)
P1070834.jpg






そしてそして、

矢継ぎ早に、鳥取クラフトキャンプも開催されます!

こちらも準備進行中!!急げ自分!

-------------
※昨年の出展の様子 (昨年は真夏の開催だから大分暑かったです 今年は涼しいかな?)
 ⇒⇒⇒ ①日目
 ⇒⇒⇒ ②日目

・・・改めて記事を読んでみると、自身の紹介よりも、飴屋さんの紹介記事になってますね・・・。
-------------


今回の鳥取クラフトキャンプへの出展は 工作教室がメインです。
題材は、はたあげ人形ぐるぐるオルゴール

どちらも組み立ては30分くらいで終わります。
後は、仕上げにどこまで凝るか。



また、蔵出しキットを 限定②キット 持っていきます。
題材は「ぶにゃんこ」「ぶわんこ」が先着一名ずつ。

こちらは製作時間は一時間くらい。繊細なパーツが多く難易度-高です。 
プラス、仕上げに時間も必要です。

時間の許す限り、じっくり作りましょうか!




という事で、

お時間あれば、石谷家に寄って、クラフトキャンプにも寄って

どちらも寄ってつかぁさい!!




そして、帰りには近くの「船岡美人温泉」に入って・・、
美人な人も、そうでない人も、

さらに「美」に磨きをかけましょう!!
(大きなお世話だ。)




----info-------------


6/01-6/30 「fine wood working」 国指定重要文化財 石谷家住宅 
鳥取県 智頭
日 時:6月1日(土)~ 6月30日(日)
場 所: 〒689-1402 鳥取県八頭郡智頭町智頭396番地 石谷家住宅 三号蔵
tel:0858-75-3500

・一号蔵では棟方志功展を開催中(~6月16日)



-----------------



6/01-6/02 「鳥取クラフトキャンプ」
日 時:6月1日(土) 11:00~17:00
6月2日(日) 11:00~16:00
場 所:〒680-0408 鳥取県八頭郡八頭町西谷564-1 船岡竹林公園
tel: 0858-73-8100



-----------------
船岡美人温泉

美人肌くつろぎの湯。PH8.6のアルカリ性温泉。
泉質は、中国地方でも珍しい炭酸水素イオンを含む良質の重曹泉です。白濁したお湯で、肌が石鹸をぬったようにつるつるになるのが特徴です。

<泉質と適応症>
泉質/ナトリウム、炭酸水素塩泉
浴用の適応症/神経痛、腰痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、アトピー性皮膚炎、慢性皮膚病、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、きりきず、やけど、関節のこわばり、うちみ、くじき
飲用の適応症/慢性消化器病、糖尿病、痛風、肝臓病

・営業時間 午前10時~午後10時
・入浴料  大人(中学生以上)500円  小人(4歳~小学生)250円
場 所: 鳥取県八頭郡八頭町船岡1832-5
tel: 0858-76-0700 Fax.0858-76-0701
〒680-0471 鳥取県八頭郡八頭町船岡1832−5

※八頭町観光ナビより転載

--------------------

よし!
取り急ぎブログ更新!

・・・気づけば、温泉情報が一番詳しいね!!

まぁ、ぼちぼちいきましょう!


スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Galerie Steine 「笑ひの擬態」 --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野

行って参りました。
「笑ひの擬態」
P1070825.jpg

長野県安曇野市にあるギャラリー・シュタイネでの展示に参加しております。

--info--
企画展 「笑ひの擬態」 5/18-6/02(2013)
Galerie Steine  --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野
http://steine.jp/
http://steineblog.exblog.jp/
--------



「エントランスの様子」
P1070832.jpg





ギャラリー名の「Steine(シュタイネ」とは、
「石ころたち」を意味するそうです。

P1070821.jpg




訪れてみて感じたギャラリーのイメージは、
(あくまでの私個人が受けたイメージです。)


長い年月時を刻み記した
静寂の世界にある石。



P1070830.jpg

しかし目を凝らせば、たくさんの動物たちがいる所。
そして耳を澄ませば、賑やかな自然の語らいが聞こえる所。


P1070829.jpg

光だけを尊ぶわけでなく、
闇も影も尊いものとして見る様な、



P1070822.jpg

光と影で彩られる世界です。



「かわいい」「かっこいい」というよりも、
「素敵」な空間で、



「ロマンティック」よりも
「ドラマティック」な空間。




そう、

私を詩人にさせてしまうような、

そんな空間でした。



ふっ。






館内のスペースでは、コーヒーや紅茶などがいただけます。
企画展により、そのブレンドも変わるそうで、

今回は、「あははブレンド」。


P1070812.jpg




詳しい事はよくわかりませんが、



マスターが

「あはは!」
とブレンドしたコーヒーだそうです。







それを

「あはは!」と注文し、

「あはは!」と一気に飲みほし、

「あはは!」とおかわりして、

「あはは!」と帰る・・


・・・・予定でしたが、



あははとおしゃべりしながら、ゆったりと過ごしてまいりました。

いつの間にか一時間、二時間、ついつい長居を。


近くにあれば通いたいところです。





この日、企画展示スペースでは「笑ひの擬態」が行われており、
常設展示スペースには、ガラス、陶器、木工、現代美術、
器、カップ、オブジェ・インテリア、アクセサリ、バッグ等が扱われておりました。

おすすめは平日、人の少ない時間です。
喫茶スペースで、ゆったりとした時間を過ごさせていただきましょう。









あ、
「笑ひの擬態」の内容には触れられていませんね。

ま、
是非とも会場で。


とりあえずは、エントランスから入ってすぐに、
「なんだこれ、ふふふ」
と、なりました。


ヘンテコなモノや、なんだか良く分からない豪快なモノ、
とっても繊細なユニークな笑いも、色々と楽しめましたよ。


私のものは。。。。
どんな笑ひが生まれるのでしょう。


P1070828.jpg

「笑ひの擬態」
~6/02(2013)まで

Galerie Steine  --ギャラリー・シュタイネ 長野県安曇野
http://steine.jp/
http://steineblog.exblog.jp/

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



展示が始まります。 ※安曇野ギャラリーシュタイネ 「笑ひの擬態」 、 総社市 「屋外美術展」 井山宝福寺

先日のフィールドオブクラフト倉敷、
充実した2日間でしたね。

しかしここのところ、
ずっとバタバタしております。

さて、もう日がありません。
休んでいる暇はありません。

お次は、

5/18-6/02 「笑の擬態」
b0075027_0298100.jpg

 ギャラリー・シュタイネ 

〒長野県安曇野市穂高有明7360-17
open 10:00~18:00 (春夏秋)
close 木曜 及び展示替え期間 (祝日は営業)
お問い合わせ 0263-83-5164
http://www.steine.jp/


参加作家)
糸日谷晃(木工) 大須賀和子(ガラス) 小川由利子(陶磁染付)
角文平(現代美術) harunachico 市橋聡子(絵)前田彩(陶)
森下真吾(陶) 永井佳奈子(金工)


内容)
にこにこ、げらげら、くすくす、にやにや、にたあ、かんらからから、と笑う、と言いますが、実際にはそんな発声で笑っていません。
笑いの状態を表した擬態語です。
はたして人は日々の暮らしの、どんな場面で、どんな心情で、どんな笑いの擬態を感受するのでしょう。
8人の作家が「笑い」を自由に造形し、みなさんのココロをくすぐります。


私の方は、
工作キットなども含め、17種類のおもちゃなどを出展しています。
都合により、在庫数が少ないものもあります、ご容赦ください。
遠い事もあり、在廊をしておりません。




------------  

5/19-5/26 「屋外美術展」 臨済宗東福寺派 井山宝福寺井山宝福寺

sojageijutusai_hofukuji01.jpg

〒719-1154 岡山県総社市井尻野1968 TEL:0866-92-0024
http://iyama-hofukuji.jp/

日時
 5月19日(日)~26日(日)

内容
画聖雪舟が幼少期に修行した井山宝福寺を会場に、現代美術作品を屋外展示。総社が誇る名判の春の景色とさまざまな作品たち。それぞれが共に語り合う空間に身をゆだね、その語らいに参加してください。

問い合わせ
屋外美術展−井山宝福寺にて−実行委員会事務局
TEL:090-8246-6004(平田)
総社芸術祭実行委員会事務局(総社市総合文化センター内)
TEL:0866-92-3491
FAX:0866-92-3492
E-mail:bunka@mx2.kct.ne.jp


こちらへは一点、
以前制作した大きめのからくり水車を今回のテーマ「赤、黒」に合わせて若干手を入れて
出品しております。
明日(18日)も午前は手を入れて、そのまま搬入予定。。

19日は近辺をフラフラしているかもしれません。
が、こちらも在廊・・在寺?は、しておりません。


------------------


ギャラリーシュタイネさんでの展示は、
憧れのクラフトフェア松本2013とちょうど時期が重なっております。
こちらもお勧めです。

せっかく会場が近いのです。
どちらも行かねば損ですよ!!


クラフトフェア松本2013
日程)
5月25日(土)11時~17時
5月26日(日) 9時~17時
あがたの森公園


こちらのイベント、
「出展したくても毎年選考に通らないんだよ・・。

・・なぜだぁ!」

という話を、かしこで聞きますね。



倍率ドン、
さらに倍!

・・というような
狭き門なのだそうです。



ところがどっこい
毎年出展されてるツワモノもいますね。


「・・なぜだぁ!」






来年こそは応募してみようか。。。
などと考えておりますが、どうなる事やら。


あぁ、そいえば、
山口のクラフトフェアは中止という話です。

応募を楽しみにしていたのですが、残念。




そんなこんなで
月末は数日まとめてお休みを取ろうかと思案中。


ギャラリーシュタイネさんを訪問するため。
そして、初めてのクラフトフェア松本を体感しに。

さらにドン!
恩師の展示も開催してます!



なんと不思議なめぐりあわせ。
きっと何かが起こるに違いありません。




・・
そう考えたら、
楽しくなりますね。








さぁ、

ぼちぼちいきましょう。






-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



フィールドオブクラフト倉敷 工作教室(ワークショップ) はたあげ人形・ぐるぐるオルゴール

わたくし、文章を書くのが苦手なため
ブログの更新など大変に時間がかかります。

そのためなかなか更新しない現状があります。
しかし御報告などは、早い方が良いですよね。。。


そんなこんなで珍しくも早いブログ更新。
読んで分かる、取り急ぎ感。
(教室の内容や様子、中身に触れられていませんね。)

とくとご覧ください。



---------------------------------


さて、

フィールドオブクラフト倉敷にて工作教室を行ってきました。

初日は雨が降っていましたが、二日目は晴天。
熱中症も危惧される様な大変良い天気でした。

参加者は2日間で40組ほど。
1組、最低でも2人以上の参加でした。 親と子どものペアが大半です。

祖父母や兄弟も一緒に作られていた組もあったので、
私のブースだけで、述べ100人近く工作体験をして帰られました。

販売用のキットを持ち帰られた方もおりますので、
この後数日間、工作体験者は増える事でしょう!!


素敵な笑顔に囲まれて、充実した2日間となりました。
参加して頂き、ありがとうございました。

この日の体験が、
皆さんにとって何かの役に立つ事を願っております。





以下参加者、作品写真です。


43.jpg74.jpg
50.jpg5.jpg

24.jpg57.jpg
39.jpg33.jpg

61.jpg81.jpg
65.jpg78.jpg




-----------------------

ワークショップの専門ブースは、私も含め10ほどあったようです。

私の出展場所は他の方の半分ほどのスペースという事もあり、
全体のワークショップ参加者数は相当な数に上るかと推測できます。

それ以外にも、
各作家さんの出展テントで製作実演や体験型ワークショップ、
普段使いの作業道具や工具などを展示していたようです。

それを考えると、
「クラフトを体感した方」は更に更に数が多い事でしょう。

フィールドオブクラフト倉敷は、
見るだけでなく買うだけでなく、作家の手仕事を体感できるイベントだと思います。
足を運んだ事が無い方は是非とも次回。









最後に。

実行委員の皆さま、参加作家・関係者の皆さま方、
大変お世話になりました。

特にお手伝いに来て下さった有志スタッフの方々、誠にありがとうございました。
充実した教室を行えた事を嬉しく思います。 
また御縁などありましたら、どうぞよろしくお願いします。
工房などお近くに寄られた際は、どうぞお気軽にご連絡ください。




その他、まだまだ書きたい事はありますが、この辺で。
時間を見て書き足してゆくかもしれません。


ケーブルテレビ、スタジオ出演したり・・
そんな話もありますが、いつかどこかで。





※参加者作品など写真掲載・使用につきまして・・・
・写真掲載・使用の御許可を頂けた方を掲載しておりますが、
 手違いなどございましたらお手数ですがご連絡くださいませ。
・時間ごとの参加者別に掲載させていただきました。
 都合上、撮影させていただいた方全てを掲載する事が出来ておりません。すいません。
 



(以前の教室の様子 ↓↓ お子さんがいる方、是非見て下さい)



>>>>>>>①


>>>>>>>>②

>>>>>③



------------------------------------------------------------
『当面の予定』

5/18-6/02 「笑の擬態」 ギャラリー・シュタイネ
        長野県 安曇野市
        (おもちゃなど約20出展 作家不在)

5/19-5/26 「屋外美術展」 井山宝福寺
        岡山県 総社市 
       (からくり工作物 ※高さ2メートル弱 1点出展 作家不在)

6/01-6/02 「鳥取クラフトキャンプ」 船岡竹林公園 
        鳥取県 船岡
       
6/01-6/30 「fine wood working」 国指定重要文化財 石谷家住宅 
        鳥取県 智頭
       (おもちゃなど出展予定 作家不在予定)


6/22-7/21 「モビール展」 わらべ館 
        鳥取県 鳥取市
       (モビールを数点出展予定 作家不在予定)

8/03-8/04 「いとひやひかるの工作」 中村屋 
予備日有    岡山県 美作市
        (いとひやによる工作教室
         オルゴール簡易工作キット 2800円 (予定)
         予約、キット詳細など、5月末ごろにブログにて発表予定

8/18     「いとひやひかるの工作」 
        兵庫県 加古川市  
        6月末ごろにブログにて発表予定

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。