いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



鳥取クラフトキャンプ 二日目。 フューチャリング 手作り飴屋さん

鳥取クラフトキャンプ、無事に2日間終了しました。(2012.8.25 - 8.26)

1日目とは異なり、
日曜となる2日目は、ステージ上でライブパフォーマンスも催され、


P1070232.jpg



会場に音楽が響き、お客さんも初日よりも多く来場されたようでした。
(暑さのためか、ステージにもテント・・。)





わたしはというと、
1日目の教訓を生かし、2Lの飲み物持参、
濡れ手ぬぐいを頭に巻き、丈の短いズボンを履いて会場入り。

そのおかげか、大分過ごしやすい2日目となりました。





テントに寄って、見てくださる方も増え、



「ここのチラシに写っていた、小さな写真を見て来たんですよ。」と、

目当てに来てくださった方もいて、嬉しいやら、暑いやら。




そして、なんと
まんが道のお兄さん」が立ち寄ってくださいました。


奥さんと娘さんももちろん一緒。



「まんが道ありがとう!」

(持参してないけど。)






そして、さらにこの日は、

特別に飴細工の体験をさせていただける機会も得て、
色々と嬉しい一日となりました。



P1070243.jpg

P1070241.jpg
(あめ細工や - blog http://ameblo.jp/amezaiku-ya)



題材は~、
前に我が家で飼っていた愛犬にしました。



ほんとうは茶色い模様が少し入るのですが、
私には再現できそうにないので、白だけで制作。



二つ作らせていただく事が出来、、

一つ目は、まんが道おにいさんの娘さんにプレゼント。(不細工な飴細工ですいませんでした・・。)
二つ目は、下の写真のように仕上がりました。


P1070239.jpg




・・左の白いのですよ。



そうです、犬に決まってるじゃないですか。
日本の犬種ですよ、どう見ても。









・・・
いやはや、
初めてなので当たり前ですけれど・・
難しい。





学生時、彫刻などの授業の一環で、
粘土や石膏で作品制作をした事もありましたが、


飴となると、また別物でした。




まず、手に取ると、けっこう熱い。
そして、素手でさせていただいたのですが、べた付く。

はじめは柔らかいので成形しやすい・・・・と、考えておりましたが、そうもいかず、
二回作っただけでは要領を得る事が出来ませんでした。


成型時は、ハサミで切り込みを入れ、摘む・引っ張るなどをして
手足を作るのですが、

飴特有のベタベタする性質で、くっついてきてしまい、
上手く成型できません。

「あっ、伸ばし過ぎた!」
「曲がりすぎた!」


そして、なんとか形を整えても、重力で、へにゃりと曲がり、伸びてしまいます。
それを直していると、指の温度の方が低いせいか、どんどん固くなり、

触れば触るほど、凸凹になってしまい、伸びる一方・・、
上手に成型できない!


そして、
こんな形に。


P1070238.jpg



不細工になってごめんよ・・。











そんなこんなで、
面白い一日はあっという間に過ぎ、撤収。

・・帰宅。







家に到着し片づけでバタバタ。





そして、手を休めて、

ふと
見たら、






あれ?







後ろ足で、首を搔いているじゃありませんか。








かゆかった?







写真で見ると、凹凸が分かりにくいですが、
しっかりと、後ろ足で首を掻いているんです。










P1070249.jpg







いやぁ、

これは、
食べられない。





もちろん、
単に熱で曲がっただけですが、





なんだか、
食べられないです。





とりあえず、写真を撮って、冷蔵庫へ。







そして、
ずっと放置していた携帯を見ると、
一件、メールが入っていました。



---------   メール文章、転載   --------

「暑さに疲れていた娘が、「○○ちゃん、アメ食べて元気になったー!」
と叫んでました。 まだ舐め続けています。 ありがとう~。

(※名前は、いちおう伏字にしてます)
---------------------------------------------

まんが兄さん(略)からのメールです。






飴細工は、見て驚き、食べて幸せ、
そういったものなのでしょうね。




私も、見て驚いたので
そのうちにいただくことにします。


きっと、飴細工の方も、食べられる事が幸せでしょう。





それまで、少しの間、
冷蔵庫へ。







そういえば、
散歩に、もっとたくさん連れていってやればよかったなと、
申し訳なく思っておりました。








食べるときは、

どこかに出かけるときにしよう。












さぁて、

どこに行こうか~。



















----------------------------

以下、工作教室のお知らせ。

(この間のブログ記事より転載です。)



近々開催の工作教室は、
工作キット-やじろべえ

「ぐるぐるオルゴール」 (※参考→ 以前行った教室の記事、その2
です。

2012年
9月2日 (日曜日)
兵庫県加古川の雑貨屋さん、
器と雑貨 moi
で開催予定。

夏休みの工作教室も、もう終わりですねぇ・・・。
あっという間の 夏休み。。




今回は、
お店の方の提案で、組み立てのみの教室です。
(色塗りや仕上げは、お家でやってね!)


そして、定員は、3~4組と、大変少ないので・・、
ご予約は、お早めに!


ではでは~、




まだまだ夏は続きます!
良き工作ライフを!!!

スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



鳥取クラフトキャンプ 船岡竹林公園

本日、鳥取のクラフトキャンプに参加してきました。

今日・明日に開催される、
鳥取の船岡竹林公園で開催されたイベントです。
(2012.8.25 - 8.26)

P1070224.jpg





話には伺っておりましたが、
想像以上の暑さでした。



会う人会う人、
会話の始めは、

「暑いですねぇ」
から始まります。




隣のテントの手作り飴屋さんとの会話は、



「暑いですね~」 

「そうですねー。」






「ほんと暑いですね~。」

「ホントですねー。」







しばらくして・・・








「ちょっと涼しくな・・・、いやぁ まだ暑いですね~。」




という話の繰り返し。
(誇張してます。)








もう、これだけ暑いと、
どんな人とでも、



「暑いですねぇ。」
だけで30分は会話が出来ます。



それくらい暑かったです。

(大分誇張してます。)














話は、飴屋さんに戻って・・


その方の話によると、

炎天下だと完成した飴が溶けてしまうので大変、
とのことでした。


また、
飴を80℃くらいで溶かしたものを、

素手(ビニール?の透明な手袋はしてましたが、)で練って、
動物やら、キャラクターの形にするようで、

熱いし、暑そうでした。





飲食ブースの方々、皆に言える事でしょうけれど、

本日用意した材料の残った分を明日も使う・・・なんて
なかなか出来ないですよね。(使う方もいるのかな?)


・・
なんて思って、
飴屋さんに、それを訊ねたなら、


「私のとこも、たぶん材料を持ち越すのはやめるかなぁ・・・」
という話しでした。


手作り飴、原料は砂糖?(違ってたらすいません。)

腐るものでもないだろうし、それこそ
「明日も使えばいいのになぁ~」、と思ってしまうのですが、


そこはプロですねぇ。
素晴らしい。

いや、 それくらい暑かったというべきか・・。








まぁそんな茹だる様な暑さの中、

私、水筒を2本(約1リットル)持参したのですが、
やっぱり無くなるのが早かった。




1本は昼前に底をつき・・・、
昼過ぎには、2本目も半分以下に・・・、




最後まで、もたないだろうなぁと思っていた矢先、


そうなんです!
なんと、ジュースの差し入れが!!



いやはや、
この暑い中、お立ち寄りくださった方々がいらっしゃるのですよ。

ありがとうございます。


おやつまでいただき、なんとありがたかった事か。
感謝感謝。



今日は長話をするにも苛酷な環境?・・でしたので、
また、機会がありましたら、ゆっくりと説明でもさせてください。




しかし、その後、
それも飲みきってしまい、自動販売機へ。

購入し、
テントに戻ったころには、
すでに空になっていましたとさ。



めでたしめでたし。








さ、
明日も苛酷な店番があります。


今日は
早めに休むとしましょうか。 





そうそう、
明日は、さらに飲み物を持参しなければ・・・。



クーラーボックスも持って・・
2リットル位あればいいかな?












---------------
追記、

なんだか珍しくも、
イベントから帰ってきて、
すぐに、ブログを書いていますね。




珍しいので、
明日は、ちょっとくらい曇ればいいですねぇ。

雷が鳴って、大雨になるのは困りますが
少しくらい、曇ったらいいですねぇ。


涼しくなったらいいなぁ。

P1070229.jpg
P1070227.jpg

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



夏休み工作教室、オルゴール作り、やじろべえ作り ~ 夏休みの宿題編!? ~

さて、

時期を逃してしまい、
紹介出来ていない写真がいろいろとあるのですが・・、


本日は、その中から~
いくつかご紹介。





と言っても、 私が作ったものではありません。


いや、
私が作ったのですが、

でも、作ってないんです。





何を言っているのか。
このひと。






いやいや、
そうではなくて、



私が考案した工作キットを、
他の人が仕上げた、

という意味なのです。



なので、

私が作ったのですが、
作ってないんです。





回りくどいのは、性分です。
すいません。


はい。







今回紹介しますのは、


工作キット ぶにゃんこ

「龍のやじろべえ 作り」

工作キット やじろべえ

「オリジナルぐるぐるオルゴール シングル」


のお客様作品です。



まずは、
「ぶにゃんこ」
P1050915-2_20120821144857.png
工作キットぶらんこシリーズ - ぶにゃんこを、
私の発想では絶対に出てこないであろうアイデアで仕上げていただきました。
布を貼って、お化粧道具などで風合いをつけた作品です。
P1050915_20120821144856.png

目玉はビーズ。
シャム猫の様な模様で、近くで見た感じはアンティークの人形の様な印象を受けました。
ブランコの柱に巻き付いたツタが、

ワイルドだろ~ぅ。(すいません)








「龍のやじろべえ


知人より、
「親にプレゼントしたいので、なにかないか・・・」と言う話になったので、

「ユー! 作っちゃいなよ!」(すいません)
と発案して、臨時工作教室をしたときのもの。
P1060331.jpg
龍のやじろべえをご自身で、
糸のこを使って切り抜き、作っていただきました。

半日がかりで、「あー、無理」 「もーー、無理」、
「工作なんて昔から苦手だった・・・。」

なぁんて言いながら作った作品。
組み立ててみれば・・、
web.jpg


ユー!上手に出来たじゃない!(度々すいません)
バランスもばっちり!

お家の玄関に飾ってくださっているそうです。
ようちゃん龍






「フレンチブルドッグ (工作キット やじろべえ)

P1050919_20120821144855.png

こちらは、お世話になっているカフェ、「てあ」で、工作キット やじろべえを購入していただき、、
後日仕上げて見せてくださったもの。
重り部分には和紙を貼り付けて、ふわっとした質感も。

その方にとって、フレンチブルドッグは一つのテーマになっているとの事。

P1050922_20120821144855.png

リアルな表情なんですが、フォルムはシンプル。
これが不思議なインパクトを持たせ、仕上がっています。
素敵。








「愛犬 (工作キット やじろべえ)

いはいぬ

こちらも、工作キット やじろべえを購入してくださった方が、後日メールで完成写真を送ってくださったもの。
飼っているワンちゃんがモチーフなんだそうです。
パーツをうまく組み替えて、頭としっぽに変化をつけたところが、

いい仕事してますねぇ。(すいません)





「うさぎのオルゴール

P1060979.jpg

「うさぎ年生まれの方へのプレゼントにしたい。」
ということで、

「それではひと肌、脱ぎましょう!」
と製作していただきました。

ぐるぐるオルゴール-シングル((※参考→ 以前行った教室の記事))を題材として、
オリジナルオルゴール制作に挑戦!


今回は、本格的な、創作教室となりました。
まずは、完成イメージをスケッチ。

台の形はどうしようか。
星を作ってみようか。
うさぎの形も、ここをもう少し丸く?

あーでもない、こーでものない。



それを図面におこす作業も、ご自身で行っていただき~、

もちろん糸のこで切り抜く作業から、配色、色塗りまで。
全て行っていただきました。


相談から完成まで、数日かかりましたが、見事完成。
お相手も、さぞ喜んだ事でしょう。






リンクを貼ったり、画像のサイズを変えたり、
ブログも大変ですね。

とりあえず、
今日はここまで・・。




また、後日、

気が向いたときにでも、紹介する事にしましょう。








近々開催の工作教室は、
工作キット-やじろべえ

「ぐるぐるオルゴール」 (※参考→ 以前行った教室の記事、その2
です。

2012年
9月2日 (日曜日)
兵庫県加古川の雑貨屋さん、
器と雑貨 moi
で開催予定。

夏休みの工作教室も、もう終わりですねぇ・・・。
あっという間の 夏休み。。




今回は、
お店の方の提案で、組み立てのみの教室です。
(色塗りや仕上げは、お家でやってね!)


そして、定員は、3~4組と、大変少ないので・・、
ご予約は、お早めに!


ではでは~、




まだまだ夏は続きます!
良き工作ライフを!!!


-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



からくりさんの展覧会 ご報告 (展示・ワークショップ・夏休み工作教室など)

からくりさんの展覧会無事に終了しました。

世代を超えて、からくりからくら。



その中で、
三人各々、工作教室をしたわけですが、
私が担当した教室では「ぐるぐるオルゴール」を作りました。


----- ぐるぐるオルゴール について (後日追記--補足説明) -------

●誕生秘話
一般的に、からくりやオルゴールと言えば高価なモノ、持って遊んではいけない繊細なモノ、
そのようなイメージがあるようです。
また、からくりやオルゴールの博物館に勤めていた時に感じたのですが、

来館する方々には、
「オルゴールを聞くだけでなく、触ってみたい、作ってみたい、動かしてみたい。」
といった気持ちが強くあるようでした。
それをなんとか出来ないかと考え、作って遊べるオルゴールの制作に取り掛かりました。

●内容について、
工作キット自体の各部品はあらかじめ加工してあり、
簡単な接着や組み立て、やすりがけ、色付け飾り付けなどを行い完成です。
※組み立て難易度は小学校 低・中学年ほどからの簡単なキットです。
 インテリア飾りとして、大人にもおすすめです。

人形は、犬・猫の2タイプあります。
台は、大・小の2つあり、大きな歯車型の台が回転することで小さな方も回転します。
人形や台座の向き、配置などを変えて見え方や動きの変化を楽しみます。 
他の飾りやおもちゃなどを載せて遊んでも良いでしょう。

--------------------------------------



この時の参加者は、
小学校一年生から、 

なんと、最年長は、70代の方。

P1070151.jpg
P1070108.jpg
P1070109.jpg


老いも若きも、

同じ場で、
同じものを作りました。



大人だからって、上手にできるわけではありません。
子どもだからって、稚拙な出来でもありません。


様々な作品が出来ましたよ。


さぁ、どれが、子どもさんの作品でしょう?
年配の方の作品もありますよ~!



P1070069.jpg
P1070068.jpg
P1070074.jpg
P1070073.jpg

意外と、若い方のほうがシックな色合いだったりして・・

P1070072.jpg
P1070071.jpg
P1070070.jpg
P1070110.jpg

P1070121.jpg
P1070118.jpg
P1070117.jpg
P1070116.jpg

鮮やかな色は、だれの作品?

P1070113.jpg
P1070111.jpg
P1070157.jpg
P1070156.jpg
P1070155.jpg
P1070154.jpg
P1070153.jpg




あれ塗って、これ塗って・・・
みなさん暑い中、しっかりと作ってくださいました。

お疲れ様でした。





親御さんがひとっ走り。
子どもさんにジュースをお届け。


そんなシーンもありました。


P1070152.jpg






皆さん、
良い工作教室になったでしょうか?

楽しんでいただけていたら良いのですが。










日本郷土玩具館さん、
ありがとうございました。





今後もボチボチ、頑張ります。




(追記)
工作キットはネットショップからもお求めいただけます。
http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。