いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



ネットショップだよ全員集合!! 創作玩具いとひや NETSHOP オープン!!

こんにちは。 皆様お元気でしょうか。


「元気があれば、なんでもできる。」
とはよく言ったものですが、


元気がなくても、意外と色々とできるものですね。



と言いますのも、

ここところ珍しく、連日のブログ更新をしているのは、
風邪をひいてダウンしてるからなのです。



ゴロゴロしながら、考えを廻らせたり、デザイン設計、WEB仕事を主にしてます。



そのため、やろうやろうと思っていたことが、
はかどること、はかどること。




そして、

風邪が、

悪化すること、悪化すること・・・・。





・・・




しんどい。











しかし、そんな中、
不幸中の幸い、


個人的にですが、とても嬉しいお知らせです。




☆ ネットショップ を オープンしました ☆




いやはや、人間やれば出来るもので、
ホームページを制作したときの知識を応用し、
作ってしまいました。

なかなかに見やすい、美しいサイトが出来たのではないかと思います。




でも、実のところ、ネットショップなんて・・
という気持ちも強くありました。




実際に目にしないことには、触れてみてもらわないことには、購入してほしくない。
とか、


きちんとお会いして、作った時の話を聞いてもらいながら、手渡しししたい。
という思いも強くありまして、




デザイナーとして、ではなく、
この道を選んだのも、そういった理由からですが・・。




しかし、

実物をどこかで見て、欲しかったけれどそれっきり。
とか、

あの時は見送ったけど、やっぱり、ほしくなった。
けど、メールや電話をするのもなぁ・・・。
とか、

忙しくて足を運べない。
わけあって・・・。


という方が、いないとも限りません。
気軽に買えるところがあっても良いのではないだろうか?



という考えに至りまして、
このたびのオープンとなりました。





多くの人に、作品を持ってもらいたい。

という気持ちと、

どこの馬の骨かもわからぬ所へ、
わが子を嫁がせてなるものか!!

という気持ちがありまして、


矛盾だらけの中ではありますが・・・・、
なんとかオープンした次第です。





なので、本心を言いますと、

「このたび、ネットショップをオープンしました。
でも、買わないでください。」

「ぜひ、ギャラリー、イベントなどでご購入ください。
積もる話もありますので。」

といったところ。





なので、時間をかけて作ったものの、
すぐに閉鎖するかもしれませんが、
営業・宣伝という意味も込めて、しばらく運営してゆきたいと思います。




現在のラインナップは、

・乳児用の木製玩具(ガラガラ・おしゃぶり・歯固め)
・キッズからおじいちゃんおばあちゃんまで~の木のおもちゃ(オブジェ・インテリア)
・工作用のおもちゃ(工作キット・工作素材)

など、です。



まだまだ、商品数は少なく、説明文も適当なところがありますが、
時間を見つけては、(風邪をひくごとに)、
徐々に改善してゆきたいと思います。



是非一度、ご覧ください。
そして、ご利用下さい。



また、ご意見ご感想など賜れましたら、幸いです。


ネットショップはこちらから↓↓↓↓↓
創作玩具いとひや ネットショップ NETSHOP オープン!!




しばらくオープン記念も実施中です。


どうぞよろしくお願いします。








-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



サンタと月  からくり人形・オートマタ  作品の見方

living in arts projectの展示に合わせて、
また、時期的なこともあり、
以前簡単に作ってあったからくり作品を、リニューアルしました。


 「サンタと月」


静かな、
やさしい動きのからくり人形

をテーマに制作しました。

サンタクロースのからくり人形



イメージを言葉にするのも、難しいところですが、

家々では、クリスマスパーティが盛り上がるなか、
夜空には、サンタ。

「あっ! サンタさんがいたよ!!」
信じる人だけ見えるような、

木々の間を静かにスーッと通過していくような、
イメージ。



賑やかなパーティ会場
ではなく

ロウソクの明かりに照らされて、
大切な人と静かなクリスマスを過ごす家

というイメージに近いかもしれません。






ともすれば、

「ソリが大きく動くようにしたらどうか。」
「もっと可動個所を増やしたらどうか。」
「シカを増やせば?(トナカイですよ!)」

など、ダイナミックな動きを要求されましたが、




「違うんです!!」





しかし、分析してますと、

仰る方は、大抵「がははは」と笑います。
「ふふ・・」と笑う人は、上記のようなことは言わない。。

面白いことに。






もちろん、
さまざまなからくりを作りたいと思っています。


それこそ、
「がはは」と笑うようなタイプの人に好まれるからくりだって、面白いと思います。

トナカイのお尻をバチバチ叩く、
女王様の格好をしたサンタクロース

「ロウソクはそう使うか!?」

、というのもアリなわけで・・。
いやいや。





作り手にしたら、
ダイナミックに動きを大きくすること、
人目をより引くような形にすること、

物語を設定して作ることは、
意外と簡単なんです。

時間をかけさえすれば、複雑な、
それこそ機械のような作品だって、
可動個所だって、いくらでも作れるんです。

(・・言いすぎですが)



でも、それは自分にとって、


その軽トラ遅いね、3000ccのエンジンを載せたら?
荷台はカッコ悪いから取ったらいいよ。

そのスポーツカー不便だね。
荷台をつけたら?



と言われているのと、変わらないわけで。。。
そもそものベースが違うのです。




「この形、仕組みになったのには、理由がある」



もちろん、その表現方法が稚拙な面も多々あり、

「そんなの分かるわけない。」
という方も多くいらっしゃるかと思いますが、



作品には、
表現におけるテーマ、コンセプトがありますので、


「何を表現しているんだろう?」
「なんで、この形なの? この動きなの?」


と、考えながら、見てくださればと思います。




そして、

「その表現方法が今後どのように変化してゆくんだろう。」


と、

度々足を運んでくださる方は、感じてくだされば幸いです。







・・・・・

とまぁ、

そんなの当たり前のこと、と考える方も多いようですが、
そうでない方も多少いらっしゃるようなので、

今日は、より作品を楽しんでいただくために、作品の見方も混ぜてお送りしました。





もちろん、すべてが皆
そうではないでしょう。

楽しいから、
好きだから、
綺麗でしょ?
恰好いいでしょ?
すごいでしょ?

と作っている方も多いようです。



が、特に、絵画や、彫刻、現代美術となると、このような見方をしていくと、
何倍も楽しめますので、美術館などに、足を運んだ折、ご参考になさってください。




「なんだこりゃ。」

で終わらずに、

「この人は、何がしたいのだろうか?」
「何を表現しているのだろうか?」


と。








いやはや、
偉そうに失礼しました。

それでは、ごきげんよう。




























・・・



女王様サンタのからくり




・・・・良いかも。










-------------------------------------

作品ギャラリーは、ホームページにて、
→こちら

木のおもちゃ 作品のご購入は、ネットショップから
→こちら







-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



living in arts project を終えて 

10日間にわたる展示が終了しました。
終わってみると、得るものが多いこと多いこと。


落ち込むくらい素敵な、
突っ込みたくなる程ふざけた、
面白い人ばかりで、

頭の中が大分かき回されて、更新されました。



今思えば、

オープニングセレモニーで
市長さん、議員さん、お偉いさん方が挨拶する中、
最後に、イベントの見所を偉そうに話させていただいく

・・と決まった時から、
変化は起こっていたのかもしれません。




「イベントの見所・・?

いま、見つめなければいけないことって、

たいせつなことって、

なんだろう?」




真面目だったとは言えませんが美術大学で、
美術史、美術論、その流れや、理論などを、勉強し、

家に帰っては、
夜な夜な、ぶつぶつ言いながら、
ノートに色々なことを、書きなぐって、


それがいまでも続いていて、
長いこと、アホな時間を過ごしてきました。




芸術美術に全く興味がなく、
巨匠の絵を見ても

「なんだこれ、意味がわからない」
「変なの。こんなの子供でも描ける。」

と思っていた高校時代から、



アホなりに理解し、

「こいつぁ、面白い!」
と、誰もが知るところでは、ピカソ、岡本太郎、など
ちょいとマニアックに、ジャン・アルプ、などが好きだった美大生時代。


大きく価値観が変わって、
書きなぐることも、どんどん変わってきたわけです。




今回、クラフトマンとして、
(本人は表現として造形作家として参加したいのですが・・・)

知り合いの工芸家、木工家さんたちと一緒にイベントに参加し、



「living in arts」

アートってなんだろ?
芸術って?

クラフトは?工芸って?

表現ってなに?

生活って?



と、書きなぐる中、

知らない美術家さんと接する中で、




いままで、見つめてきた、
その価値観の中から、

「自分にとって、一番大切なもの」

の片鱗を、
少しつかんだ気がします。


20程年の離れた作家さん、
デザイナーさんと話す中でも、

「30才前後ぐらいから、大きく価値観が変わったな。」

といった話を伺うことができ、
ここのところ、モヤモヤとあった漠然とした感覚がはっきりした変化に変わり、


これまで集めた歯車が

新たな、からくりを創りだし、

カチ、カチ、

と、動き始めた気がしました。




もちろん、



動きだしたからといって、
変わったからといって、

応用できるほど器用ではなく、



いままでどおり、生意気に、わがままに、自分勝手に、
いろんな人に迷惑をかけながら、生きることにはなるだろうけれど、


ぼちぼち、
やって行こうと思います。

今後とも、末永くお付き合い下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。







-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。