いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



ワークショップ 工作体験やじろべー作り living in arts project

朝、いつもよりだいぶ早くに準備。

車に、工作用のやじろべー、糸鋸盤、色紙、フェルト、針金・・・などなど
機械と材料、荷物を積み込み、
大先輩と、いざ勝山へ。


車を走らせること2時間・・
あれ? 一時間半ほど?でつきました。
朝早かったこと、積み込みがあっという間に終わったためですね。


「どこかで、お茶でもしましょうか。」なんて話して・・・
あれ、お店がない。


ナビで検索・・・
どこも、遠くて帰ってこれませんね・・。




コンビニで休憩。

「あ、おはようございますー。」
イベントのスタッフさんと遭遇。



直接ワークショップの会場に行く予定だったので、
ここであいさつできるのは、幸運。

「よろしくお願いします。」




そして、

朝霧の白い幕がたなびく、

暖かな色調に、

徐々に衣替えを始めた、

美しい山々を見て、




「コンビニは~本当にコンビニエンスだね~。」
とかなんとか、思いながら、



会場「カフェ てあ」
に到着。

ちょうどマスターが会場をあける所でした。



「いやー、雨だねー・・。」



そうなんです。
あいにくの雨。



しかし、カバンにはたくさんの本が入っているので、
ひとりでも大丈夫だね!!



・・・・。




メイン会場から離れているので、
また、朝から雨も降っていたので、本を4冊持っていきました。
飲み物もパックのお茶、1ℓをコンビニで買いました。

人気のない広い倉庫に、
独りだろうと、なんだろうとぜっんぜん寂しくなんてありません。




・・・・。






終わってみると、
本は、一行も読まずに、
お茶も開封することなく、

とても楽しく一日を過ごせました。

というのも、





「お母さんいくよー。」
「えー、まだここにいるー。」



と、

参加者は少なかったものの、
午前の会で参加してくれた女の子が、
一日助手となってお手伝いをしてくれたから。.



先生となって、参加者に教えてくれる場面も。


きちんと、注意点を覚えていてくれて、
その後新しく来た、参加者さん達に丁寧に話してくれます。


わきあいあいと過ごし、
あっという間の一日でした。

いやぁ、ほんとに助かりました。
サポーターがいるって、とてもありがたいことですね。



また、新しい工作作品を持って遊びに行くよ~。
ありがとう!

またね!





------------------------------------------------
☆ミクちゃん☆の作品「ねこ」↓

糸鋸に挑戦し足の角を丸めました。
色画用紙をはじめ、針金やフェルト、刺繍糸など、
様々な素材を使って仕上げてくれました!
これは力作です!


P1050867.gif



P1050869.gif

P1050870.gif



-------------------------------------

living in arts project ってなに?
→こちら

作品ギャラリーは、ホームページにて、
→こちら

木のおもちゃ 作品のご購入は、ネットショップから
→こちら










-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



お知らせ・・・Living in Arts project (リビングインアーツプロジェクト)

Living in Arts project (リビングインアーツプロジェクト)



展示につきまして、改めてお知らせです。





当日、作品の展示は、メイン会場勝山文化往来館ひしおの2Fにて行っております。





会場には、29日、30日、7日の3日間おります。

10/29日は、ひしお展示会場にてご案内役。

10/30日は、ギャラリーカフェ「カフェてぁ」にて、ワークショップを行っております。

11/07日は、ぶらぶら散歩してます。(午後)  捕まえたら何か小さいものをあげます。





さて、どんなイベントになるんでしょうか。

今から楽しみです。



















-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



秋祭り大屋台運行-宵宮、本宮 古町屋台出陣



おととい宵宮。

昨日は本宮。





前にも一度参加させていただきましたが、今年も屋台を担がせていただきました。※ここでは山車を屋台と呼びます。









この二日間、各町から屋台が出ます。

(獅子舞も出ていました。→)





古町、中町西、下町、東。



四台も。





各々、町を巡り、

その後、一堂に会し煉り合せます。









ずいぶん昔は競うようにぶつけ合っていたそうですが・・・(恐ろしい)

今は横をすり合わせて、互いに揺らし合います。





以前、観客として参加したこともあり、その光景に、それはそれは、感動したものです。







・・・





もちろん担いでいる方は、それどころではありませんよ!

屋台の間に挟まれたら最期・・。(その瞬間は皆必死で逃げます。)







それにしても、

なにやら、古町のそれは、一番大きいという話。



こちらは、宵宮,本宮と二晩あけて、

痛みと腫れで腕が回らなくなりました・・。



こんなにも見事に全身が痛むものなんですね。

歩くのも嫌です。



驚いたのが今朝ご飯を食べるとき、

口を開けるのがしんどい・・こと。

肩、首が痛いせいでしょうかね。





・・・・・



「でも、辛いのが分かっていても、

こんな立派な縁起物、担がないでどうする!」



そう話してくれた方もいました。







「辛かろうが、毎年全力で担ぐ。」















   男気。

      ・・・ですね。















担ぎ手は祭りの「華」ですから、

その昔、皆なりたくて、なれないと悔しくて、

と言うこともあったと聞きましたが、





今は地元の人だけでは、人手不足なんだそうです。

参加者は、毎年外部からも多く募集している、とのこと。



美しい崇高な文化を後世に残してゆく事・・。

屋台保存会の方々も、さぞ大変でしょう。





きっと、

地元の人だけで担ぎ上げれたら・・そんな気持ちもあると思うんです。

・・







「よそ者で、非力ですが、参加していいんですか?」

そんなことを漏らしたら、



「担ぎ手は多い方がいい、当たり前だ!」

と一笑されましたが・・。





その向こうには、いろんな思いが渦巻いてるのかもしれません。





「守る」と言うことは、今までどおりのやり方を突き通す事も大事ですが、

時には、時代に合わせ、火を絶やさず続けること。



固執するばかりに、無くなってしまっては、元も子もありません。



会社も、事業も同じですよね。

倒産したらおしまい。

ゼロです。



どんな形であれ、残し続けること。

そして、いつぞやのために、いつでも、記録を残すこと。



続いていれば、記録を頼りに甦らせることも出来ます。

何十年、何百年後、万が一、途絶えることがあっても、記録さえあれば・・・。





しかし、だからと言って、やみくもに変えてしまっては、

それもゼロにすることと同じ。



采配、とても難しい大変なことですね・・。









・・



考えれば考えるほど、



文化を守るなんて、一人の人間の力では、どうしようもない・・。

多くの人の力が必要なんだな・・・。



と、途方に暮れてしまいます。













そして、ふと、思いました。



「それは、屋台を担ぐことも一緒だなぁ。」



と。









古今、

この屋台は、何百、もしくは千単位の人が担いできたことでしょう。

そして、この文化に親しんだ人は、さらにもっと多くの人数がいるはずです。







そりゃぁ、



おもい・・



わけですね。









考えが広がってしまい、収拾がつかなくなってしまいます

ので・・・話を切り上げますが。









個人的にですが、参加を終えて感じたのは、

自分が、個人がいくら全力でも、到底かなわないな・・・ということ。 



全身筋肉痛の体で、文字通り痛感しました。







・・・とりあえず、

また、担がせていただくことになった時のために、

もっと普段から体を使わなければ・・・と、感じました。







しかし今日は、まともに動ける状態ではないので、

デザイン・設計など、家で出来ることで体安めです。













と思いましたが、

夕方、ちょいとジョギングでもしてみます。











関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

ありがとうございました。















※写真は、ここ数年撮影したものが混在しています。


 







-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



テスト勉強、試験勉強。

  • 2011/10/07 23:17
  • Category: 雑記
学生の時分、



期末やら、中間やら・・・、テスト期間になると、

勉強をする前に、なぜだか部屋の掃除をしたくなったもんだ。





・・・意外とそんな人も多いようで、

自分もまた、その一人でした。



なぜかその後の勉強に集中できるんですよね。







いまは、試験やテストはありませんが、

生活する中で、近いことはありますよね。



仕事において、

プレゼンの日が近かったり、

イベントの日が近かったり、

納期の期日が迫ってたり・・・。







・・あ、

あるか。



国家試験、資格、免許など、いろいろある・・。







まぁそれは置いといて、









今月末、

Living in Arts project」 があるわけですが、



今日は部屋を片付けました。





展示先から、

少々大型のからくりを撤収してきたので、掃除と分解。

(戸口から入らないので)



そして、家の中に置き場所がないので、模様替え。

部屋の中のテントを片付けたり(蚊帳代わりに使ってたんです・・・。)



ついでに夏物をしまってみたり、

ばたばたとしておりました。











そうこうしていたら、封筒がチラリ。





・・・



よよよ!!







これはこれは 樋口さん!



いつ見てもお美しい!







お?

今日は、男の人と一緒ですか?







妬いてしまいますなぁ。

野口さん。



おやおや、ご無沙汰しております。

夏目さんもご一緒でしたか。







いやいやいやいや!!

こぉれは! これは これは!!







まさか、いらっしゃるとは

福沢さん!!







皆さんにお会いできるなんて、小生は幸せ者ですぞ!











とまぁ・・、



いつぞや展示をした際の売り上げが出てきました。

ファイルに入れたまま忘れていたんですね。



いやはや、感動の再開とは、良く言ったもので・・・。







その後は、次の制作の準備をしたのであります。









そんなこんなで、さきほど、



「テスト前の掃除」

とインターネットで調べてみたところ、



社会心理学で、「獲得的セルフハンディキャッピング」

と呼ぶことが判明。



簡単に言えば、

「悪い点数を取った時の言い訳にする為に掃除をする。」

・・そうです。





また、「防衛機制」の中の「逃避」の一例にされることもあるようで、

なんだか、後ろ向きな考えが多いようです。





しかし当時、そんな後ろ向きだったかと考えると、そうでもないような・・・。





気合いを入れる時ほど、体を動かしたくて、

準備体操代わりに掃除をしていた気がする。



なので、また、調べてみました。







そうしたら、

簡単な体を動かす作業は、

脳の側座核という、「やる気をつかさどる器官」

を刺激できるとのこと。



ようは、頭の準備体操になるそうで、

「作業興奮」と言うそうです。





はじめは面倒に思っていても、

やり始めると、どんどんノッテくる・・・と言うものです。





ただし、ノリ始めたモチベーションを、そのまま掃除に向け続けていると、

それで終わり。



途中で勉強に方向転換しなければいけないようです。











・・・













今日は、



掃除しすぎたかな・・・?















まぁ、ぼちぼちいきましょう。







-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Living in Arts project in katsuyama

Living in Arts project (リビングインアーツプロジェクト)

に参加いたします。

-------------- 


アートを生活に取り込むことをテーマに、様々なジャンルの作家が展示、ワークショップを行い、
町並み保存地区をはじめとし、町全体が生活に密着したアート空間となることを目指します。

期 間 :平成23年10月29日(土曜日) ~ 11月7日(月曜日)
          10時から16時30分まで
          ※11月2日(水曜日)は作品メンテナンスのため休み
場 所 :メイン会場・・・勝山文化往来館ひしお
      町並み会場・・・勝山町並み保存地区及び新町、中国勝山駅
ホームページ:http://www.livinginartsproject.com/


----------------


アートを生活に取り込む・・、
生活に密着したアート?

アートってなんでしょ?
アートなおもちゃ?






・・・・・







「郷土」玩具と言うものがあるくらいで、

昔からおもちゃは、地域に、生活に根差したものだったんですよね。
きっと。


その土地の人が、その土地のもので、その土地の感性で、

作る。



今や、全国に無数の郷土玩具博物館があって、
工芸品と位置づけられる玩具も多数。


おもちゃは、

生活に、地域に、
根差した芸術品

と捉えらえている所もあるわけです。



そして現代、

玩具に限らず、多くの工芸品が、生活や地域とは
離れたところで、存在するようになりました。


木のおもちゃであっても、

来歴の分からぬ、
何の、どこの木かも良くわからぬ、
仕上げの塗料も謎、

といった、おもちゃがあるわけで、
工芸品とは言い難い、雑なものも多数あります。






合成樹脂、ゴム・・・
色々な素材が使われ、機械で量産されていきます。

それは、おもちゃに限らず、なんでも・・です。



そんな中、
手作りのものって、
なんなのでしょう。

工芸品ってなんなのでしょう?



そもそも、西洋とは違い、19世紀末まで日本には、美術工芸の概念がなかったわけですが・・・
まぁそれは、置いといて。






「ただ値段が高いだけ。」




そう捉える方も多く、

実際に、そうなのかもしれませんが、


もしかしたら、大切な何かが見えていないのかもしれません。




個人的には、今回のイベントが、
そんな目に見えない

「なにか」

が、見つかる場所であったら良いと思うのですが・・・・。、





出展作品は、相変わらずですが、
ただ、少しでも表現できればと制作させていただいていますので、
お時間ございましたら、立ち寄られてみてください。


新しい作品が1点加わっているかもしれません。
もしくは2点!!



搬入作業もありますので、当日までは3週間ほど・・・、
時間はいくらあっても足りない。



最近寒いせいか(ここは標高が高いんです。)、
ちょっと頭痛が・・

ぼちぼち作ります。





-----------------------------
創作玩具いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。