スポンサーサイト

-

鍛冶

0
研ぐ 研ぐ。心を真っ直ぐにする。気付くと一時間経過。  時間の経過がおかしいような錯覚。以前、創作家具作家さんの手伝いの為、鳥取を訪れた。時間を貰い、町をふらふらと、いつも通り、あてもなく歩いて、たまたま入ったギャラリーで、ある品に出会った。第一印象は「無骨な包丁」安全の為、ケースに入っていた。 それ以前に、作品には手を触れてはいけない。しかし、どうしても手に取りたい衝動に駆られる。なんだか魅力...

おまけ

0
いつの頃のものでしょうか。とても古そうに見えます。先日、西田さんからグリコのおまけを頂きました。グリコのおまけといえば、まずはじめに思い出されるのが加藤裕三さんでしょうか。シンプルで愛らしいデザインのおもちゃは多くの人に親しまれ、本も出版されております。学生のころ、おもちゃのデザインを考えていた折に、何度も読み直したものです。実は、加藤さんは現代玩具博物館に大変ゆかりのある人なのです。見聞きした話...

職人

0
野間さんの工房へお手伝いに行きました。写真立て制作のお手伝いです。成人式で渡される品。新たに旅立つ若者たちへ、心のこもった贈り物。地元の檜で出来た写真立て。工房の作家さんが言うには、70~80年の木だろうと。若者たちは、これを手にして何を思うのだろう。機械だけに頼らず、一つ一つ、職人さんがカンナをかけて仕上げた事は知らないだろう。二千本あまりの木の棒、一つ一つの全ての面を、一人で仕上げたことを知らない...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。