いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



森ビル

  • 2008/05/25 19:58
  • Category: 雑記
今日は 掃除中、先輩から山ビルを知っているかと聞かれました。



森ビルなら知ってますよ、

と答えたら笑われました。



山ビルというのは、山にいる血を吸うヒルの事なんだそうな。







かんちがい。
スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



  • 2008/05/23 20:33
  • Category: 雑記
たまに、どこか知らないところへ出かけてみたくなります。

しばらく前の話ですが、仕事終わりで思いつき、そのまま車で出かけてしまいました。



着いた所は尾道です。

「海が見えるところで寝る」という急遽考えたプランを実行するため、寝る場所を探して、小一時間さまよいました。

結局、理想の場所が見つからず、工場のたくさんあるところに迷い込んでしまいましたが、そこで寝ました。



翌日、日の出を見る予定が、ついつい寝坊。

朝焼けが綺麗でした。

そして、しまなみ海道へ。



途中、各島を訪れ、名所?らしき看板を見かけると、立ち寄ってみたり。

目的も無くふらふらと・・。



海が綺麗で、ついつい浜に立ち寄ってしまったり。

綺麗な花も咲いてました。















大三島では、日本総鎮守と号される大山祇神社に立ち寄りました。 



境内中央には、樹齢約2,600年といわれる巨木があり、

他には、河野通有兜掛けの楠、能因法師雨乞の楠、伊藤博文記念樹など、大小200本余りの楠があります。 

国の天然記念物にも指定されていて、日本最古の原始林社叢の楠群です。 



P1010538.JPG















また、当日知りましたが、国宝に指定されている日本の武具のうち、

およそ8割がここに収蔵されているそうです。(旧国宝制度)



源頼朝、義経・・・  誰もが知っている歴史上の人物が奉納した武具があり、

また、宝物館の奥の部屋は薄暗く、重厚な空気に満ちているようで、

左右に佇む鎧の迫力に、ただただ圧倒されました。



中でも目を惹いたのが、日本で唯一の女性用鎧と言われる「紺糸裾素懸威胴丸」です。

日本のジャンヌダルクといわれる鶴姫が着用したと伝わる鎧で、

その優美な形に、つい見惚れてしまいました。



  鶴姫は神社の祭事を司った大祝家の娘です。

  大祝家は神職ですが、戦が起きた場合は一族の者を陣代として派遣していて、

  鶴姫16歳のとき、大内氏の侵攻で兄を亡くすのですが、

  代わりに三島水軍を率いて戦い勝利を収めたそうです。



  2年後、再度大内氏の侵攻があり、全力で迎え撃ちますが、

  鶴姫の右腕で恋人とも言われる越智安成が討死します。

  鶴姫は残存の兵力を集結させて反撃を行い勝利を収めるのですが、

  この戦の後に兄や恋人を想い、海に身を投げたと伝えられています。





大三島の後は、尾道を散策。















あっちこっち歩き回って、お寺を見るというよりも道を歩くのを楽しむと言った具合でしょうか。

色々な人やものに出会いました。



・・・まだまだ書きたい事は山ほどありますが、

きりがないので、このへんにしておくことにします。





色々な「道」を見ることの出来た貴重な1日となりました。












-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



ACTIVE PEOPLE

先日、ドイツのおもちゃメッセに館長と副館長が行ってまいりました。 



様々なおもちゃメーカーのブースを見て周り、吟味し、

「これは」と思うパンフレットを持ち帰ってきたようです。



その後、収蔵やミュージアムショップで新たに取り扱うものなどが選定され、海外のメーカーとやり取りをしました。 そのおもちゃの一つが博物館に届きました。

スイスのトイメーカー、ACTIVE PEOPLE社のヨーヨーです。

biliboをデザインした会社ですので、ご存知の方もいらっしゃると思います。



ヨーヨーにも何種類か有り、その一つDELTAはニューヨーク近代美術館(MOMA)でも取り扱っています。

洗練されたモダンなデザインが高評価の大人も楽しめるヨーヨーです。



現在、博物館には、DELTAをはじめ、TRIPLE ACTION、FLEXGAPがあります。



DELTAは、上手く回すと独楽のようにして遊べるヨーヨーです。

 結構難しく、大人も夢中になってしまうヨーヨーです。

 だれが初めに独楽のように出来るか、男性スタッフは、みんな夢中です。



TRIPLE ACTIONは、切り替えスイッチがついていて、それぞれ、FREE、FIX、AUTOがあります。

 FIXは、投げて糸が伸びきったら戻ってくる、昔ながらのヨーヨー。

 FREEは、糸が伸びきっても戻ってこずに、下で回転状態を維持します。

  強いきっかけを与えてあげると戻ってくる、ハイパーヨーヨーに近いものでしょうか。

 AUTOは、その中間で、回転数がある程度下がってくると、自動的に手元に帰ってきます。

 

FLEXGAPは、TRIPLE ACTIONのような切り替えスイッチはついていませんが、

 本体をねじると、FIXやFREEのような状態になります。

 どの位ねじればいいのか、慣れれば見当がつきますが、初めて遊ぶ小さな子には、

 TRIPLE ACTIONを勧めています。

 また、糸を外して回したときに、操りやすいように円錐が二つくっついたような形です。

 変わった技を行えるような構造です。

 一通りのヨーヨーの技を覚えてしまった上級者に良いかもしれません。

 

一説に、ヨーヨーの起源は中国にあるという話ですが、

早速、購入したヨーヨー(FLEXGAP→)

は中国ゴマ(ディアボロ)のような形をしています。



ACTIVE PEOPLEのホームページwww.activepeople.comを見ると、

プロが糸を切り離してヨーヨーの技を披露してます。

私がやると、あらぬ方向に飛んでいってしまい、迷惑がかかるので、自粛中です。 



いつかお披露目出来る日がくるといいのですが・・・。



-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。