いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



2017 新年酉年 干支・十二支の飾り プレゼント (鳳凰・朱雀・白鳥・孔雀など)

--------------------------------
追記その2)
2017/1/13、本日抽選を行いました。14日発送、翌15日に到着予定です。
当選者には品物が届きます。お楽しみに。
この度はご応募ありがとうございました。
--------------------------------
追記その1)
下記の とりのやじろべえ をお年玉プレゼントいたします。

プレゼント希望の方は、
問い合わせページや工房のアドレスへ直メール、ネットショップ注文時の備考欄、
はがき、鳩などを使い、
郵便番号、住所、氏名、電話番号、お年玉プレゼント希望、
などの情報と共にご応募ください。

応募期間は1月8日まで。
品の発送は10日前後をめどに考えています。

当選連絡は品物の発送に代えさせていただきます。
なお、例年通りだと応募者は少ないので、当選確率は結構高いと思います。

どなたでも気軽にご応募ください。
------------------------------




本年の干支・十二支の飾りは、糸鋸細工のやじろべえです。
題材は、もちろん「鳥」。

古今神話や動物の鳥がモチーフです。

とり
題:〔やじろべえ-鳥〕
モチーフ:〔鳳凰・朱雀・白鳥・鶏・孔雀など、雲〕
イメージ:〔炎、上昇、飛翔、解放、自由、優雅、高潔など〕
木材:セン
塗料:水彩(赤、金、銀)
---------------------------------

白鳥は、美しくも優雅に水面を移動しているように見えますが、
水面下では、足をバタバタ忙しなく動かし、文字通り足掻いている。
そんな話が慣用句のように使われます。

本年は、今回製作した品のように
すっきりとした線、流れるようなフォルムで、
優雅に揺れながら生きてゆく事が目標です。

が、

例の話のようにバタバタと足掻きながら、
やじろべえのように落ちそうで、落ちない、
そんな冒険もしながらも、
充実した一年にするべく、生きてゆけたらと思います。


本年も
どうぞよろしくお願い申し上げます。



スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



工作用セット その② ぐるぐるオルゴール 犬&猫の親子をリニューアル。 夏休みの工作教室の題材・素材におすすめです。

 当工房のオリジナル工作キット、
ぐるぐるオルゴールをリニューアルしました。

ぐるぐるオルゴールは、犬や猫の親子をモチーフにした、
オルゴール台座付の工作キットです。

P1070039.jpg P1070040.jpg

ゼンマイを巻くと台座の歯車が回ります。
大小二つの台があるので、
横に並べてリンクさせて遊んだり、縦に乗せ換えて遊んだり、
横に倒して車のように回る様を楽しんでもいいと思います。

持っている他の飾りを載せて、メリーゴーランドのように遊んでもいいでしょう。
そして、インテリアとして飾ってください。

・・セット内容は
 犬(もしくは猫)の親子パーツ
 歯車大の台パーツ
 歯車小の台パーツ
 オルゴール、金具、ねじ等

工作について、詳しくは過去のブログ記事を参照してください。
 ※過去の工作教室記事はこちらから~~~


今回リニューアルした点について、
これまでは全て「栂材」のみを使って製作しておりましたが、材料を一部変更しています。
加工しやすい材を取り入れることで、丸みを付ける、削るなどを行いやすくなりました。

また、マホガニー(茶色い木材)を使うことで、
色塗りをせずに仕上げても下記サンプル写真の色合いになります。
木の色彩や素材感を強調しました。

人形デザインや歯車のサイズの見直しも行っています。
全体的に形が少し変わりました。

組み立て方やパーツの変更もあります。
「小猫の尻尾は接着剤で胴体に貼り付けて固定」 → 「針金軸を使い尾と体を繋げる。」
その他、各パーツ同士を繋げやすいように、針金や穴も修正しています。


以下、
リメイク版工作キットぐるぐるオルゴールの組み立てサンプル。

P1100333.jpg P1100330.jpg P1100342.jpg P1100340.jpg P1100347.jpg P1100351.jpg P1100361.jpg P1100354.jpg P1100364.jpg P1100359.jpg


なお、犬の耳は貼り付け方を変えれば以下のようになります。
P1100365.jpg

削ったり、やすったり、色を塗ったり、
オリジナルの工作品作りにお役立てください。








-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



工作キット やじろべえをリニューアルしました。 夏休みの工作教室の題材・素材におすすめです。

以前製作した工作キットのやじろべえを改良しました。
図面から見直して、材料も変わりました。
 ※以前の工作キットやじろべえはホームページに紹介記事があります。

人形部は飾りつけやアレンジがしやすいように大きくなって、
そのままでも美しい檜(ひのき)で作りました。
そうです、総ひのき造り!!

もちろん足のパーツが動くところは変わりません。

台座は、すっきりとシンプルになりまして、
こちらは強度が必要なのでひのき以外の材も使っています。


そして、パーツの組み替えによるアレンジがさらにバリエーション豊かになりました。
以下サンプル写真。

1_2016070611575259d.jpg 2_20160706115754148.jpg 3_201607061157559f8.jpg 4.jpg 5_20160706115758f57.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg 19.jpg 20.jpg 21.jpg 22.jpg 23.jpg 24_20160706120010a70.jpg

パーツの向きを変える、付ける場所を変える・・。
この他に幾らでも可能性があります。

上画像サンプル写真では、
人形に刺してある針金の位置を変えていません。
位置は変更できるので・・・、更にいろいろな形に変わる可能性があります。

「こうやっても落ちないのか!!」
工作が好きな子は試行錯誤するだけでも楽しいでしょう。

そして、ここから、やすったり、けずったり、色を塗ったり・・・
フェルトや画用紙、その他でアレコレしていったら・・・・・
さらに楽しそうです。

子供の頃の私が作るとしたら・・・、
夏休みの工作では特に紙粘土を使うことが多かったので、

このやじろべえをベースに紙粘土でモデリング。
着色して最後はニス仕上げ・・・となるでしょう。

モチーフは、たぶん創作恐竜。
羽がついていたり、爪や角がついていたり・・、
かっこ良くて、強そうな形にするでしょう。
きっと、1日仕事です。
いや、
粘土を継ぎ足し継ぎ足し・・日々形が変わっている・・・かな。


工作キット、
「子供の頃、こんなのがあったらよかったなぁ。」

そんな想いで作っています。
幼き頃の工作好きな自分へのプレゼント。


・・





------------
こちらの工作キットは当工房のオリジナル商品です。
図画工作の題材、工作教室の題材、教材などにご活用いただけるほか、
講師が出向いての工作教室も行っております。
まとめてご購入で割引などございます。
ホームページ、ブログなどお問合せページへのリンクからどうぞお気軽にお問い合わせください。










-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



猫、イルカの動物の積木、新作2点が完成。(ハート&アニマルシリーズに新作追加。)

日が変わる直前に・・、
ハッピーバレンタイン。



そうです。
イトヒヤはいつも一足遅れてやってきます。
怠惰です。

反省。




・・・・・




さて今日は、鳥取のわらべ館(http://www.warabe.or.jp/)での展示最終日だったので撤収に行ってまいりました。
同時に鳥取のお店にハート&アニマルシリーズの新作を納品。

 ※展示については前回の記事を参照の事・・。
   http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-319.html



ハート&アニマルシリーズの「恋猫」は、
「へびぃハート」や「ふたりの昔話」に込めた想いやコンセプト、共有線の使い方などの流れを汲んで、
これまでの、ハートモチーフ作品の集大成と言えるようなデザインに仕上がりました。

※へびぃハートについては、こちらの記事を参照の事。
・・・と思いきや、ブログでは紹介していなかった様子!!
過去の記事に追記しましたのでこちらを参照の事。
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-date-201301.html



※ふたりの昔話、共有線については、こちらの記事を参照の事。
 http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-286.html




猫のやわらかで繊細なフォルム、跳ねるような柔軟性を一筆書きの線でシンプルに表わしつつ、
糸鋸細工ならではの共有線も使い描写(顔と顔がぴったりと合います)。


P1100032.jpg
P1100033.jpg


自由奔放な様子を、鳥や蝶を伴うことで更に強調しました。

P1100042.jpg

P1100039.jpg
P1100040.jpg
P1100038.jpg



枠に切り込みを入れることで、ディスプレイの多様性はもちろん、
P1100035.jpg

P1100041.jpg




人形遊びの素材やバランス遊びなど、積み木としての可能性も広げたようにも思います。

P1100037.jpg


P1100054.jpg


稀に見る美しい図案です。(いつも通り自画自賛です)




他にも、
以前作図した「イルカ」も「恋猫」で行われたコンセプト変更に伴い、
リニューアル。

積み方の多様性、面白さでは負けていません。

・・・が、

そちらの紹介については、
眠いので今後の記事で紹介します。

おやすみなさい。
-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



鳥取、展示のご案内、with春の新作鋸細工、「猫の恋」のご紹介。初春、バレンタインデーをテーマにしました。

遅ればせながら、
2016年、最初の記事です。
よろしくお願いします。
---

新年一番目の新作&展示のお知らせです。

鳥取のおもちゃ博物館、わらべ館(http://www.warabe.or.jp/)にて開催される、
「冬の歳時記」展に出展しております。

鳥取・岡山の作り手5名が
晩冬や初春をイメージし、
各人2-3点の作品を製作し、展示しています。

期間は
1/30~2/14まで


私は、「新春」という事で、
先日紹介した「破魔猿」を展示用に改良して出品しているのと、

P1090996.jpg
P1090999.jpg




 ※破魔猿については、過去のブログ記事を参照してください。

→過去記事へのリンク
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-315.html





糸鋸細工では、
「猫の恋」をテーマとして、
2点の作品を作りました。



猫の恋につきまして、

「猫の恋」「恋猫」という言葉は、2月の季語です。
2月は猫にとって恋の季節

人の世界でもバレンタインデーがあります。
贈り物を、恋人や親しい人に贈ることがありますね。

今回のイベントにはぴったりかなと思いまして、
図案を製作しました。


一点は、
猫の奔放さと愛らしさ、スマートなフォルムを
糸鋸細工特有の共有線と共にハートの中にデザインしました。






P1100012.jpg
P1100015.jpg



※共有線とは・・(おひな様の図案で紹介)
→ブログ過去記事へリンク
http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-286.html




近年稀にみる出来映えの図案です。
「遊べる動物積み木」、インテリアとしても飾り映えするデザインだと思います。
(自画自賛・・・)
P1100016.jpg






追記)猫の恋につきまして、
デザインを変更し、図案をリメイクしました。
※下記、外部のネットショップサービスへのリンクです。
詳しくはネットショップで・・・ https://www.iichi.com/listing/item/786468

もう一点は
そっけない猫の雰囲気を持たせつつ、

P1100005.jpg


対に並べる構図にすることで、
「出会い」の雰囲気も持たせ、
人懐っこい様な甘えん坊な様子をしっぽで表現しています。

P1100006.jpg
P1100003.jpg
P1100011.jpg


お近くの方は是非実物を会場にてご覧ください。
エントランスロビー内の展示なので無料で見学できます。
(施設内は有料です。)


販売に関しまして、
現在、破魔猿は、わらべ館ミュージアムショップ、
また、鳥取駅すぐの
ギャラリーそら、地下ショップ階にてお取り扱いいただいています。

各ショップにはミニチュア木馬や、別のミニからくり、その他木製玩具もありますので、
まだ足を運んだことのない方は是非ともこの機会にどうぞ。

猫の恋に関しましては、
今回は新作発表のみで、販売は今後となります。


あ、そうそう、
先日の
「破魔猿プレゼントキャンペーン」について、

当選者には品物が2月10日までに届く予定です。
届かなかったら、はずれです。

ではでは、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



その他、わらべ館関連のブログ記事は下記よりご覧ください。
・工作教室、糸鋸教室、inわらべ館 http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-303.html

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。