スポンサーサイト

-

木のおもちゃ

0
私は、木のおもちゃが作りたいわけではない。結果として、そうなる。近い人にはそう話している。そのような形をしたものが作り出したいイメージに近いのだと話す。------------------------------ 想いが宿るもの。 そして、確かな存在が宿るもの。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ どんなものがいい?あれは? これは? 頭の中に多くの疑問や驚き、発見が渦巻いている。私は、それを集めてきて分解して、くっつけてあれこれ...

木のおもちゃ

0
自分が自分に問う。「木のおもちゃの何がよいのか?」「なんだ、つまらないことを言う・・・・木のおもちゃは良いに決まってるよ。」「本当にそう思う?」「考えてみて。」ただ、「ぬくもりがあるから。」と、頭に浮かぶのはそれだけ?そもそも、木のおもちゃには本当にぬくもりがあるの?自分自身が木に触って、ぬくもりを強く感じているの?誰かがそう言っていたのではない?「木には、ぬくもりがある、だから良い」・・と。他の...

おまけ

0
いつの頃のものでしょうか。とても古そうに見えます。先日、西田さんからグリコのおまけを頂きました。グリコのおまけといえば、まずはじめに思い出されるのが加藤裕三さんでしょうか。シンプルで愛らしいデザインのおもちゃは多くの人に親しまれ、本も出版されております。学生のころ、おもちゃのデザインを考えていた折に、何度も読み直したものです。実は、加藤さんは現代玩具博物館に大変ゆかりのある人なのです。見聞きした話...

オートバイ

1
突然、私事なんですが、車をもっていません。毎日、バイクで通勤しています。 山なので、天気が変わりやすく突然の雨に逢うこともしばしば。 60キロ以上で体当たりしてくる大型の昆虫もたくさんいます。(バイクで走った時の相対速度) これまでは関東でぬくぬくと育ってきたので、雨の日も風の日も、台風であろうが、雷が鳴ろうが、全てカッパを着て凌いできました。 しかし、ここは雪国。冬になれば、路面が凍結し、雪が積もりま...

おもちゃの村 - ザイフェン

0
今回は、ドイツのエルツ地方・ザイフェンについてご紹介します。エルツ地方・ザイフェンは、ドイツの北西部、チェコとの国境の近くにある村です。交通の便も良くないので、訪れるのには、一苦労。童話の世界を、本からそのまま出したような、素敵なところです。くるみ割人形、ハンペルマン、煙出し人形など、 数多くのおもちゃを生み出し、木製玩具の世界では非常に有名な村ですが、実は、もともと採掘業で発展した地域でした。ザ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。