いとひや 糸日谷晃

・プロフィールや製作品、これまでの活動については、≪ホームページ≫
・現在販売している品物について、ご購入などは ≪ネットショップ≫
・オーダーメイド品(からくり、おもちゃなど)製作依頼、工作教室の依頼やその他お問い合わせは、≪お問い合わせフォーム≫

今後の予定 製作・展示・販売・工作イベント情報など 


編集中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



写真で辿るいとひや史

 写真でここ数か月を振り返ってみます。

まずは、山。

P_20170423_105858.jpg  P_20170430_121035.jpg  P_20170430_135926.jpg
P_20170519_102142.jpg

四月末、山登りを再開したときの写真です。 

まだちょっと早かったのか雪がありました。
冬の間に相当体力が落ちていた様子、堪えました。

まだ肌寒く、途中の山小屋で飲んだコーヒーが温かくおいしかった。


P_20170507_105203.jpg

そのころ、植えた種が芽吹いた。
いつも楽しみにしているオクラ、
今年はダメでした。

現在、豆とネギとジャガイモ、ミョウガが育ってます。
紫蘇は植えなくとも生えてきてます。



P_20170512_204350.jpg

五月には大きなイベントがありました。

その前日に糸鋸デザイナー大作家さんのお宅訪問。
糸鋸マンには素敵な人が多い。(私も含みます。)


 P_20170519_142159.jpg  P_20170519_184649.jpgP_20170518_213546.jpg

草ブーム到来。

ネマガリダケ、冥加竹、三つ葉、山椒の花など、
貧乏なので、色々な草を食べて生き永らえました。

ある日のこと、ネマガリダケを山に取りに行って、
「新鮮なうちに。。。」と、
登り口の広場で焼いて食べていたら、

large.jpg


ちょっと慌てた様子のおじさんがやって来て、

「なにをやっているんだ!」
と、
怒られるのかと思ったら、

「ここから50mのところにクマがいたぞ!」
「ここまでくるかもしれないから、気を付けろ!」
と言うんです。

「怒られなくてよかった~。」

ホッとしたので、
お腹一杯食べてから帰りました。






P_20170530_101322.jpg

山もいいけどたまには海岸散歩。

浜辺を歩くなんてロマンチックなものではありません。
UP&DOWN激しい、リアス式海岸です。

なかなかハードな道でした。


P_20170603_191552.jpg

動いた後は、お肉を食べて体をつくるのです。
山歩きなど、運動した後は必ずお肉を食べるようにしてます。
安いお肉で十分。



1497524032889.jpg 1497523966752.jpg

山登りをもっと意義あるモノに・・・
そうだ、山城に登ったらどうだ?

そんなこんなで備中松山城に登城しました。

山の中腹にある駐車場は利用せずに、下から歩いて上がりました。
体力のない人間にはちょうど良い。


P_20170615_185804.jpg

その足でキャンプ。

知る人ぞ知る、とても良い泉質の温泉が近くにあるので、
そちらで筋肉をほぐした後、お待ちかねの焼肉です。

この日、生まれて初めてお米を火で炊きました。

初めてなのに、
「フライパンでも炊けるだろ!」
根拠ない自信。

P_20170615_185312.jpg
※中が見えるフタを使ったのがポイント。
 お米の状態が分かります。
 あと、フライパンなのでおこげがきれいに取れて食べやすい。
 食べる前に醤油を垂らして、そのまま焼いたらパリパリの焼きおにぎりもできそう。
 するっと裏返して焼いたらライスバーガーのバンズの様になるから持って食べやすいし、 
 切り分けることもできる。
 水多めで失敗した時も↑をすればカリカリご飯になって食べれる状態になると思う。
 いろんな面で優秀。 我ながら良いアイデアだと思う。
 

結果、すんごくおいしく炊けました。
疲れた体にお米のパワーと肉のエネルギーが染みわたります。

川辺にテントを張れたのでたくさんの蛍を見ながら就寝。
知る人ぞ知る。。蛍が乱舞するキャンプ場なのです。

あまりに素敵な環境でアルコールも進みます。。。

翌日、
あぁ、飲みすぎた、、気持ち悪い。。。

・・・



P_20170604_180119.jpg P_20170609_162152.jpg

今月は時計の展示もありました。


ガラスケースに入った作品は、堂々としていて、役割を果たそうとしています。
なんだかとても立派に見えました。

僕もその姿を見習わないといけないなぁ・・・。

はぁ。。




そんなこんなで、、、


今日も生き永らえているのであります・・・。





スポンサーサイト

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



フィールドオブクラフト倉敷 工作教室、カギ作り、モビール作り。 糸日谷 いとひや

フィールドオブクラフト倉敷 ワークショップ(工作教室)
木ロック作り(木の南京錠作り)、モビール作り(カラフルモビール)につきまして、

参加を予定してご来場いただいた皆様方、
お待ちいただいたのにもかかわらず、参加できなかった方、
当方未熟なため方々対応に至らぬ点が出てしまいました。 
大変申し訳ございませんでした。

事前に担当者と相談の上、用意する材料数を決め、それ以上のキット数を製作して持参しましたが、
予想を大きく上回る参加者がありました。当方にとっても初めての出来事でした。


カギ作りの素材、モビール作りの素材につきまして、
希望される方は新たに製作させていただこうと考えています。
(※5月末まで注文受付、6月上旬順次発送。)

ご希望の方は、
ご来場の日時(大まかな時間)、当日お問い合わせいただいた方はお名前などを明記の上、
当工房のお問い合わせページより、ご連絡をお願いします。
該当品の送料につきましてはすべて負担させていただきます。

また、体験お持ち帰り後の該当品に、
万一不具合など見られるようになった場合、
新規キットと無償にて交換させていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。



-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



今週末はフィールドオブクラフト 倉敷で工作教室です。(2017/05/13-05/14)

当日会場でお作りいただけるのは下記2種類です。
デザインや仕様を考慮したので大人も作って楽しいと思います。
 ※小学校3年以下の子は親御さんが必ず補助してください。

〇 木ロック
P1100586.jpg P1100582.jpg
身近なからくりを探したところ、カギに行きつきました。
いつも通り頭を捻って、作りやすそうな加工、最小限の構造を考えてみました。

注意点は一点。
見かけによらず簡単な構造/仕様に仕上げてますので、
小学校低学年の子も大人の話を聞きながら、一人で作れる子も多いと思います。
だいたい10-15分ほどで出来ると思いますが、人それぞれ。

 
〇 モビール (ハートタイプ、スタータイプ)
 P1100565加工 P1100570加工

ハートや星の枠の中にカラフルな色紙や、透ける紙を挟んで、
オリジナルのモビールを作ります。

紙と木を使って、
自分のカラーにするべく考えて、
切って、貼って、ヒモを結んで、組み立てて、調整する。
こちらは「工作」らしい「工作」の要素を盛り込んでます。

色付けや素材選びに時間がかかるかもしれませんね。
ここが参加者のこだわりどころ。
作りごたえは、木ロックよりも上、所要時間は15分-30分くらいでしょうか、
時間も手間もかかります。


どちらの工作題材も年齢制限はありません。
過去工作教室の最年少は2歳です。 
親は簡単な補助のみで、自分で作っていました。
ゆっくり教えながらだと、作れる子もいるんです。
すべては親御さん次第。



・・

当日は説明書を同封したお持ち帰り用もいくつか用意しますので、
混雑時や、お土産などにそちらもご利用いただけましたら幸いです。


なお、定番の工作キットも持参します。
会場で作ることは出来ませんのでお持ち帰り専用です。
店舗やネットショップよりだいぶ安くなってますのでこの機会に是非どうぞ。


はたあげ人形http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-175.html
1000円
      P1070481.jpg P1070160.jpg

やじろべえhttp://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-332.html
1200円

P1100384.jpgP1100382.jpgP1100383.jpg


ぐるぐるオルゴールは、犬タイプが残りわずか。
猫タイプなら幾分かあります。
3500円

P1100354.jpgP1100333.jpg  P1100342.jpg P1100347.jpg 




ではでは、準備も佳境。
急がねば・・。

-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



地域のお祭り、ひな祭り。

先日、地域のひな祭りに参加しました。
私は工作体験を提供。

一年に一回ですが、
リピーターも少しずつ増えています。

工作体験、大切です。




以下、写真

P1100601.jpg

糸鋸体験中。
小さな子だってできるんです。
頑張って切っております。



P1100616.jpg

一輪挿しを作っています。
糸鋸で切り終わって、磨いているところ。
この図案はなかなか切るのが難しい。
参考)http://itohiya.blog.fc2.com/blog-entry-308.html




1491201155976.jpg

初糸鋸に挑戦中。ミシンとは勝手が違うそうです。
「わー」と言いながら、楽しそうに参加してくださいました。





P1100591.jpg

男の子が子犬を製作中。一生懸命磨いております。
娘さんはお父さんが補助、
息子さんはお母さんが補助、
陰では、お父さんお母さんの戦いも繰り広げられていたそうです。



1491201235322.jpg

「えっ、自分で切るんですか? 貼り付けるだけじゃないの?」
そんな驚きからスタート。 
昨年作った作品は、ケースに入れて飾ってくださっているそうで・・
なんともうれしい限り。

P1100597.jpg

おひなさまを製作中。
なかなかにお上手で、ささっときれいに完成しました。




P1100607.jpg

うさぎさん。
きれいに磨いて完成です。





---
自分のための行為「作る」
ただ、それが誰かのためになれば、とてもうれしいこと。
さらに、地域のためになれば、とても素敵なこと。


ただただ、自分のために。



---
いとひや
 活動)
http://itohiya.ikidane.com/works.html





-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



いとのこ体験

さて、もうすぐ地域のお祭りです。
例年通り糸鋸体験で参加するのですが、今年は賑やかにクッキーやコーヒーの休憩スペース、お花の販売なども一緒です。

糸鋸体験に関しては、以前作図した図案を使っての糸鋸体験です。
(動物やら、おひな様やら・・。)

P1090716.jpg P1090679_20150411121504aac.jpg

前回話していたカラクリ作りに関しては、自家製の工作キットをいくらか持参しますので、
そちらを作る工作体験にしたいと思います。
(はたあげ人形やぐるぐるオルゴール、やじろべえなど・・。)

ではでは。
2.png P1100382.jpg P1100351.jpg P1100364.jpg


-----------------------------
玩具造形 いとひや
HP : http://itohiya.ikidane.com/
BLOG : http://itohiya.blog.fc2.com/
NETSHOP : http://itohiya.cart.fc2.com/
問い合わせ: http://itohiya.ikidane.com/contact.html



Pagination

Utility

プロフィール

糸日谷 晃

Author:糸日谷 晃
東京造形大学にて美術/デザインを学び、博物館に就職。
学芸員のほか、工作室の運営を兼任。
ワークショップをはじめイベントの企画や、その題材のデザイン・開発を手がけ、講師を務める。

現在は、鳥取・兵庫・岡山の県境、山間で工房を営み、活動中。

からくり作品ほか、仕掛けを応用したおもちゃを製作。
工作教育の普及に努め、題材を開発・製作。 各地で工作教室を開催。

「複雑なモノの中から、
素朴でシンプル、実直で美しいものを探している気がします。」


取り扱い先は、ギャラリー、インテリアセレクトショップ、博物館、木のおもちゃ店など様々。



【製作】
からくり(オートマタ)オルゴール、インテリア小物・雑貨、工作キット、各種オーダー品など。

【活動】
上記品の企画、デザイン、製作、各地での発表、展示・販売、からくり工作ワークショップの開催など。


ホームページ
http://itohiya.ikidane.com/

ブログ
http://itohiya.blog.fc2.com/

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。